柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

引きこもりで対人恐怖症だった私が人恋しくなっているという現象

投稿日:


思えば、去年までの私は2度目の再婚からずっと長い間対人恐怖症で、

離婚してからは対人恐怖症に引きこもりが加わり、

世間から忘れられる事がいかにホッとするか、

そんな暮らしをしていました。

 

そんな私でしたが、

認知症の親の介護が始まり引きこもっている訳にはいかなくなり、

家族以外の他人と話す事が増えてきて、最初は戸惑うばかりでした。

人と接触するとすごく疲れました。

自分の家族以外、どうしてもだめでした。

・・・が、最近はもう誰でもいい。

誰かと話したくて仕方ないようになってしまいました。

 

というのは、毎日毎日朝から晩まで

認知症で何も会話が成立しない父と会話しているから。

何か一言言ってしまうともう大変。

その一言から父の妄想が始まり手が付けられなくなる。

そんな会話を一日永遠と聞いては答えるを繰り返しているので、

誰でもいいからまともな話が出来る人と話がしたくて仕方なくなっているんですよね。

 

今日は、買い物をしていて、私の横でリンゴを品定めしているおばあさんに、

思わず声をかけてしまいました。^^;

「青森のリンゴだからどれもおいしそうですね」なんて。^^;

昨日は昔通っていた所に行き、人の輪の中に身を委ねて楽しく会話をする自分がいました。

 

もう、誰でもいいんです。

普通に会話できる人と普通におしゃべりがしたくて仕方ない。

 

先日は、娘と電話で喋りながら涙がでそうになったほど。

「会話が成立するって素晴らしいわ」と思わず口からでましたね。^^;

 

とにかく父の認知症の介護のおかげで、私は病院にも行かず、治療もせずに、

一生治らないだろうと思っていた対人恐怖症が治ったのは事実。

という訳で、

私の引きこもりで対人恐怖症はこんな形で治りました。

 

外に出るだけで心臓がバクバクして、他人と目が合うだけで呼吸が出来なくなるほどの

引きこもりで対人恐怖症だった私が人恋しいだなんて、

ウソのようです。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事
-

執筆者:

関連記事

息子との2ショットだもの。磨いてその時を待ちます。

今日は化粧にワンピースにブーツを履き、 久しぶりに人並みな格好をしました。 10月に買ったブーツがとても履きやすく、ワンピースの丈にも丁度よいバランスです。 それにコートとストールを巻いて完了です。 …

やはり家族がいるから私が生きていけるという実感。

  最近嬉しい事が続きます。 1つ目は 先日、20歳の息子から突然のLINE。 「誕生日のプレゼント送ったから」と。 もう感激です。   届いたプレゼントは、香りの良いクリーム。 …

2度の離婚の大変さをずっと心配してくれていた人

今年のクリスマスのディナーは目玉焼きだったみのりです。^^; 3時過ぎにお茶を飲んでいた父がうとうとしだしたので、慌てて夕食を作ったのが目玉焼き。これに、庭の野菜を添えてクリスマスの食事は終わりました …

自分の死後は海に散骨する事に決めました。

私は61歳、3人の子供のいるおひとり様。 これからの老後の事よりも、自分が亡くなった後の事のほうをあれこれ考えます。 葬式は、教会でお別れさせて頂く事に決まっていますが、 問題は自分の骨と墓。^^; …

引き出しって邪魔なものを隠せる便利な箱じゃないの?

引き出しの中が整理できなくて困っています。 困るというか、悩みですね。 とにかく、なぜ見えない引き出しの中をキレイに保たなければいけないのかが解らないのです。昔から・・・。^^; 部屋に関しては、きれ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ