柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

引っ越し

リサイクル出張買取り体験で分かった売れるものと売れないもの。

投稿日:2018年11月6日 更新日:

こんにちは。

出張買取りを通して、これからの買い方を考えたみのりです。

 

引っ越しするにあたり、大きなものを処分するのにリサイクルの出張買取りを利用しました。

今日は、その時に新しいのに売れない古いのに売れるを目の当たりにしたのでその時の様子をまとめたいと思います。

(※いろんなリサイクル屋さんがあるのでくれぐれも参考までに)

 

まだまだ新しかったり、大切に使ってきたものは、最後まで手放す事をためらっていたのですが、でも、どんなに考えても狭い引っ越し先には持っていけません。

引っ越し2日前にやっと決心して頼みました。

 

出張買取の場合は、大きさが1メートル以上のものが査定できるという事で、わが家はこんな物を査定してもらいました。

① 無印で購入した使用頻度の少ないシングルベッド

② 室内自転車健康器具

③ 一点物の一枚板で職人に作ってもらった大きなテーブル

④ 本棚 3点

⑤ パイプ棚 大きめのもの

⑥ 使用感たっぷりの傷のついた大きなテーブル。

⑦ パイプベッド

⑧ 半円形の鏡のついた6段の洋服ダンス

 

この中で、意外なものが意外な理由で買取り出来なかったのです。

 

さて、意外な理由で買い取りできなかったのはどれかわかりますか?

 

答えは、

①の無印で購入した使用頻度の少ないシングルベッドと

③の一点物の一枚板で職人に作ってもらった大きなテーブルでした。

 

無印のシングルベッドに関しては使用期間1年未満のものです。白のマットレスにはシミもついてなくてキレイでした。

 

私のなかでは、この2点こそが高くで買い取りしてもらえるだろうと思っていたので、意外でした。

理由はこうです。

①の無印で購入したシンプルなシングルベッドは、折り畳み式ではないから。
③の一点物の一枚板で職人に作ってもらった大きなテーブルは、少し不安定だから。

 

そうなんです。

 

ベッドは、どんなに新しくてもキレイに使っていても、折り畳み式ではないと買取できないという事でした。

一点物のテーブルは、作って頂いた時から少しぐらぐらしていたんですよね。それがダメな理由でした。モノづくりの職人さんの手作りだと言ってもダメでした。

 

テーブルに関しては、大切に使ってきただけに買い取って貰えないことにショックでしたね。

 

反対に、前の住人が置いていった、でかいだけでしょーもない傷だらけのテーブルが買取OKだなんてびっくりでした。(買取の理由を聞くのを忘れました。)

 

こんな感じです。売れた物 売れなかったもの×

① 無印で購入したシンプルなシングルベッド × 

② 室内自転車健康器具 ×

③ 一点物の一枚板で職人に作ってもらった大きなテーブル ×

④ 本棚3点 1点 2点×

⑤ パイプ棚 大きめのもの 

⑥ 使用感たっぷりの傷のついた大きなテーブル。

⑦ パイプベッド ×

⑧ 半円形の鏡のついた6段の洋服ダンス ×

 

そしてもっとも驚いたのは、ダメもとで聞いてみた⑥の使用感たっぷりの、前の住人が置いていった傷だらけの大きなテーブル一番金額が高かったこと。

 

査定の基準ってなんなのでしょうね。

 

本棚は、仕切り板が少しでもしなっていると買取は出来ないようでした。元の値段が高かった本棚は買取不要で、安ものの本棚は30円での買取でした。

 

 

でも、この買取りで、その後の引っ越し業者の余計な支払いがチャラにできたのでいいといえばいいのですが・・・。苦笑

 

まとめると

•ベッドは使用期間が短くても汚れがなくても折り畳み以外は買取りなし。

•テーブルは、一点ものでも、ぐらつきがあると買取りなし。

•電動健康器具は、年数がたっているものは買取りなし。

•本棚は、板がしなっているものは買取りなし。

•木で作られたタンスは、引き出しが開けにくいものは買取りなし。

 

(※あくまでも私が頼んだショップの査定です。)

これから、リサイクルショップに買取りを出そうと考えている方は、参考にしてください。

 

■■反省点■■

もっと早い段階でリサイクルショップの出張買取を頼んでいれば、無印のベッドも一点物のテーブルもお金になる手放す方法があったはずだと反省です。引っ越し2日前では、何もできませんでしたから。

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

未使用のサンダルを2900円でネットフリマ出品し売買が成立しかけたところで、よく見ると少し破けているように見えたので、売買をお断りして削除しました。でも、視力の良い娘に見てもらうとそれは、皮の継ぎ目だったらしく、そのまま放置の末、リサイクルショップに持って行きました。フリマアプリで2900円で成立しかけていたサンダルはリサイクルショップで200円でした。やはり、時間と体力のある人はネットで売ったほうがいいですね。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-引っ越し
-

執筆者:

関連記事

認知症親との同居。強いストレスで診療内科を勧められる始末。

引っ越しが全て完了しました。 今日も力持ちの次女が黙々と手伝ってくれたおかげで、最後の最後まで無事事故もケガもなく引っ越しが終わりました。 心配していた父の機嫌ですが、実家に運ばれてきた荷物を見ても、 …

引っ越しで短気は損だと思い知る。

  同居の為の引っ越しまであと4日になりました。 もう、すでに後悔している事が2個あります。 1つは、ネット回線を解約した事。 これに関しては、最初から解約するつもりはなく、引っ越しの手続き …

認知症の父と私の繰り返される会話はまるで録音テープそのものです。

    認知症の父は、私が寝ている部屋にお構いなしに入ってきます。 仕方のない事ですが、今日はまだ私が寝ているのに、明け方の5時から何度もカーテンを開けたり窓を開けたりしてきました。私1度目 …

荷造り中。家族との絆の食器を捨てる事への罪悪感。

  認知症親との同居の為の実家へ引っ越しです。 実家には私の荷物を置くスペースがほとんど無いため、荷造りは「要るか要らないか」ではなく、「置くところなんてないし、捨てるしかない。」という選択 …

今年60歳の体力も腕力も気力もない引っ越し作業で思う事。

  2年半前にここに引っ越してきた時は真夏でした。南国宮崎の夏の日差しは半端ないのに平気で、35度越えの気温の中引っ越しの準備をしていた記憶があります。 しかし今回の引っ越しの作業は、体力が …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ