柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

世の中の事、ひとり言 日常の事

えッ?じゃあ古い灯油はどうすればいいのですか?

投稿日:

灯油を買いにガソリンスタンドに行ったんですよね。
去年の灯油が3リットル程灯油缶に残っていたので、スタンドで処理してもらおうと思い、

係の方に「この残っている灯油を処分していただけませんか?」って聞くと、「出来ません」と。

えッ?出来ないの?

「今年から余った灯油の処分はしていない」という事でした。

「じゃあ、余った去年の灯油はどうやって処分すればいいの?」と聞くと、アルバイトの方が、それはちょっと解りませんと。

店長さんが出てきて、「もしも処分したいならここまで行って処分代を払って処分して下さい。」と言われた場所が家から遠ーい所。

 

去年まで、灯油缶に少し残ってしまった灯油は、無料でスタンドで処分してくれていたのでこんな事になっていて戸惑ってしまいました。

灯油缶は1つしかないし、仕方ないので去年の余った灯油に混ぜて新しい灯油を入れました。

店長さんが、「問題が起きても責任は取れませんよ」と言いましたが、これしか方法ないでしょうに・・・。と心の中で思いながら、「仕方ないですものね」と返事しました。

もうこれからは、灯油はきっちり使い切らなければならなくなりました。

宮﨑は急に暖かくなるので、灯油を余らせる事がよくあるんですよね。
でも、今まではガソリンスタンドが無料で処分してくれていたので、灯油が余る事に対して、何の問題もなく思っていましたが、

これからは、処分にはお金もかかるし、捨てる場所も遠いとなると、考えて灯油を買わなければです。

しかも、灯油缶を包んでくれていた無料のビニール袋は1枚10円になっていました。(これは仕方ないか)

どうか、去年の灯油と混ざったこの灯油が使えますように。
灯油を入れた時は、疲れていて頭が働かなかったのですが、本当は何件かある他のガソリンスタンドを回って聞いた方が良かったのかも。と今日は後悔しているところです。

灯油の処分に関わらず、今までの便利だった事や当り前だと思い込んでいた事が、1つ1つ姿を消していってますね。

◆日常の事

◆世の中の事ひとり言

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-世の中の事、ひとり言, 日常の事
-,

執筆者:

関連記事

楽しい会話がしたくて作った料理は。

次女宅での楽しかった3人暮らし(私、次女、息子)は今日までとなりました。 昨日は息子とバトルして疲れて、夕飯がサバの缶詰めだったので、今日は三人で食べる最終日という事もあり、2時頃から真面目に夕飯を作 …

娘をぬか喜びさせたドジな母親。

今日は北海道に嫁いだ娘に、私が作った玉ねぎの残りをクール宅急便で送りました。 3日前の土曜日の私と娘の会話。 私:「ところで送った玉ねぎまだ残ってる?」 娘:「ううん、もう全部食べちゃったわ。お母さん …

物は減らしても植物はたくさん増やしたいと思う心の変化。

  以前、実家の仏壇にとご近所から頂いた菊の花↓が枯れたので、 (枯れたといっても、去年の11月末に頂いたので、スゴイ長持ち)朝日が良く当たる庭の土に茎を挿しました。 花を頂いた時に、花が終 …

感覚が違う私の頭の中。

  私の欠点は、引き出しの整理が出来ない事。 このブログで何度かお話していますが、本当にこれは病気なの?というレベルで引き出しの中の整理ができないのですよね。 家の中は、きちんと片付けます。 …

人の優しさに触れて

  今、緊急で、次女の住む街にきています。 普段から次女がお世話になっている方に、母の私までお礼の言葉が見つからない程良くして頂き、 胸が一杯になっているところです。 次女がこの街にずっと住 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ