柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

認知症父との切ない思い出「ふるさと」

投稿日:

ネットサイトで中古の電子ピアノを購入してから、
また弾きながら歌う事を楽しんでいる私ですが、
歌を一番聞いてもらいたい人は施設に入所している91歳の父です。

父の介護をしながら一緒に住んでいる時は、私は歌が歌えなくなっていて、動揺のCDに合わせて父と一緒に歌う時は私はハミングでメロディーを歌っていたんですよね。

朝ご飯の時は台所で、おやつの時はコタツに入って。いつも2人で歌ったり聞いたりしていました。

CDには7曲入っていて、認知症がかなり進んでも父は嬉しそうに聞いていました。

CDと一緒に私がハミングすると、「お前の声はウグイスもカナリアも負けてしまう程、美しい声をしておるなぁ。」と言っては認知症とは思えない褒め言葉で褒めてくれていました。

私は「桐生の宿」(きりゅうのやど)という曲が好きで、この曲を何度もリピートして歌ってあげていましたが、本当は父の好きな歌は、「故郷」でした。故郷の曲が始まると、決まってこの曲は何という曲だったかな?と毎回質問しながら聞いていたので。

私、この故郷をハミングすると昔からですがすぐ涙で詰まってしまってハミングができなかったので、父が好きなのは解っていたのに、自分の好きな曲ばかりリピートしていたんですよね。^^;

父がまだ実家にいる頃は、鍵盤楽器がありませんでした。
中古の電子ピアノがある今、時々「故郷」を弾きながら一人で歌っていると、無性に父に歌ってあげたくなります。

デイサービスに行きたくないと駄々をこねる時も、車の中でCDを聞きながら行きました。デイサービスから帰って来た時も、饅頭とお茶を2人で食べながらCDを聞きました。

施設に入所する日の朝も「故郷」をご飯を食べながら聞いていました。

今日、テレビの中からこの「ふるさと」が流れて来た時、ああ、父に歌ってあげたいと思ったのでした。

□「認知症の父と私」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

父の徘徊も夜中の唸り声も治まったのは安心したからでしょうか?

今日は朝から実家の押入れの物を一旦出して、パズルのようにすき間なくきれいにはめ込んでいました。 実家のどこに私の荷物を置く場所があるのだろうかと思っていましたが、 収納は多いのに、実家はその多さを活か …

私の頭から父を切り離す準備が出来た事は大きな進歩です。

ケアマネさんからショートステイしている父の様子を知らせる電話がきました。 父は快適そうでした。 あんなに何も食べなくて心配したのに、昨日の昼、夜、朝、昼、全て自分で箸を持ち完食したのだとか。 そして、 …

地獄を天国にしてくれたデイサービス職員の神対応に感謝で一杯です。

昨日からの(救急車騒ぎ)延長で、痛さでぐったりしている父をデイサービスの方が連れて行って下さいました。「どうしても無理な時はお電話しますがよろしいですか?」と。えっ?こんな状態の父をお世話して下さるの …

世にも不思議体験、何がどうしたらこうなるの?

  私の大事なコート。 あと3年は大事に着ようと思っていたコートが、 今朝、探すけれどどこにも無くて、 昨日かけたところに無くて、 家中探すけれどどこにも無くて、 認知症の父に聞いてみました …

もういいわ年寄りで。^^;

相変わらず私の事を「老人や年寄り」と言っている父ですが、 親から年寄りか老人かドロボーと言われます。^^; 今日も「お前は老人にしては声も顔もツヤがあるし、何といっても元気がいい。きっと長生きするぞ」 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ