柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

認知症父との切ない思い出「ふるさと」

投稿日:

ネットサイトで中古の電子ピアノを購入してから、
また弾きながら歌う事を楽しんでいる私ですが、
歌を一番聞いてもらいたい人は施設に入所している91歳の父です。

父の介護をしながら一緒に住んでいる時は、私は歌が歌えなくなっていて、動揺のCDに合わせて父と一緒に歌う時は私はハミングでメロディーを歌っていたんですよね。

朝ご飯の時は台所で、おやつの時はコタツに入って。いつも2人で歌ったり聞いたりしていました。

CDには7曲入っていて、認知症がかなり進んでも父は嬉しそうに聞いていました。

CDと一緒に私がハミングすると、「お前の声はウグイスもカナリアも負けてしまう程、美しい声をしておるなぁ。」と言っては認知症とは思えない褒め言葉で褒めてくれていました。

私は「桐生の宿」(きりゅうのやど)という曲が好きで、この曲を何度もリピートして歌ってあげていましたが、本当は父の好きな歌は、「故郷」でした。故郷の曲が始まると、決まってこの曲は何という曲だったかな?と毎回質問しながら聞いていたので。

私、この故郷をハミングすると昔からですがすぐ涙で詰まってしまってハミングができなかったので、父が好きなのは解っていたのに、自分の好きな曲ばかりリピートしていたんですよね。^^;

父がまだ実家にいる頃は、鍵盤楽器がありませんでした。
中古の電子ピアノがある今、時々「故郷」を弾きながら一人で歌っていると、無性に父に歌ってあげたくなります。

デイサービスに行きたくないと駄々をこねる時も、車の中でCDを聞きながら行きました。デイサービスから帰って来た時も、饅頭とお茶を2人で食べながらCDを聞きました。

施設に入所する日の朝も「故郷」をご飯を食べながら聞いていました。

今日、テレビの中からこの「ふるさと」が流れて来た時、ああ、父に歌ってあげたいと思ったのでした。

□「認知症の父と私」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

認知症介護。経験談のアドバイスコメントに助けられる日々です。

温度計が30度をさしています。そんな中、 父は暑くはないぞと言って毛布をかぶり、熱いお茶を飲んでいました。 そんな父を見て去年の夏の恐怖が蘇り、この介護生活を夏までには早くどうにか終わらせないと・・・ …

認知症父の施設での幸せな様子がたまらなく嬉しい娘です。

父の3回目のワクチン接種の問診票を書きに、施設に行って来ました。 今はコロナで面会出来ませんが、父は元気にしているという事でした。 そしてなんと、対応して下さった職員の方が、偶然にも父の故郷の近くの出 …

一人自宅介護の私の為に父の年金はあるんだという考え方。

  今日は、頂点に達していた自分の疲れを 「お疲れではないですか?気なっています。」という ケアマネージャーさんからの優しいメールで気付きました。 きっと、短いメールのやりとりの中でいつもとちがう私に …

私を心配する認知症父に涙です。

今日も不足分の日用品を持って施設に行ってきました。 父が施設に入所して今日で4日目です。 そして私は、認知症なのに私の事を心配して「娘が心配だから帰る。」と言ったという父の話を聞いて号泣してしまいまし …

泣くなよ、おばさんに涙は似合わないって。と言われた私ですが・・・。

今日は自宅でのひとり介護の孤独を嫌という程味わった私でした。 ゆっくり話を聞いてくれる人もいない。 共感してくれる同じ立場の知り合いもいない。 これって、結構きついですね。 昨日ペット用シートを父のト …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ