柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

60歳、怖さすら感じる程の消し忘れ。

投稿日:

最近、電気の消し忘れが増えて参っています。

今日はなんと4つも。
・外の人センサー用光
・洗面所の電気
・お風呂の換気扇
・コーヒーメーカーの電気のスイッチ

 

□夕方、窓の外が光ってハッとしました。
家の外に向けて取り付けている人センサー用の明かりが点灯したんですよね。
カーテンを閉め忘れていたから気付けたこのセンサー。
いつからそのままにしていたのだろう。

□昼間に洗面所で、髪と顔を確認するのに電気をつけたまま。
これもさっき気付き消しました。

□朝、シャワーした後、換気扇を少しだけ回すつもりだったのに、これも5時間程回し続けて音で気がつきました。

□朝8時頃、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れそのまま忘れ、昼前にコーヒーが煮えたぎったような臭いで気が付きました。

認知症の父を軽度の症状の頃から見ているので、自分のこんな忘れ方が妙に気になります。

他の事は、笑い飛ばせるのに、この「忘れる事」だけは笑えません。

 

日々のほとんどを一人で過ごし、子供との会話もメールで済ませ、言葉のキャッチボールをする事がほとんどない生活を見直さなければと思いながらも、解決方法がなく、ずっと無言の生活です。

脳を鍛えようと、間違い探しや、パズルをやってはいるものの、やはり認知症予防には、「対ひと」で楽しい会話が1番なのかな?

とにかく今日は、認知症介護の経験から、自分の4つの電気の消し忘れにさすがにまずいかも・・・。と思ったのでした。

怖さすら感じたんですよね。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事
-

執筆者:

関連記事

59歳になってもまだ自分の存在を悩む自分のひとり言。

時々、自分は何の為に生まれてきたのだろうと悩みます。 59歳になってもまだ自分の存在に悩む情けない自分に悩みます。 愛する子供が3人もいるのに、自分の存在を否定してしまいます。 きっと親の愛情不足と特 …

年収100万円以下のおひとり様の財布のひもが緩んだ最悪な結末。

こんにちは。 失敗感が半端ない買い物をしてしまったみのりです。   店員の「まあ!素敵。とてもお似合いですわ~」の笑顔の雰囲気に「買いまーす!」と即決してお買い上げしたワンピースですが、 家 …

しあわせは自分次第でやって来るんだと思えるようになりました。

昨日は、実家の桃の花をもらいました。 新聞で1週間の天気をみると、明日(つまり今日)は雨予報になっていたので、桃の花が雨で散ってしまう前に、枝を少し貰って帰ることに。 この桃の枝が、想像以上に私の心を …

庭の薬草が私を素直にします。

最近は、実家の庭に生えている薬草を天ぷらにして食べる事が楽しくなり、朝から夜までの実家通いが苦ではなくなりました。   昨日は以前から気になってた「ゲンノショウコ(漢字では現の証拠)」が少し …

61歳気持ちの差が激しいのは私だけかな?

  昨日誕生日がきて1つ歳を取りました。 去年の60歳の誕生日は、還暦という響きや、よくここまで生きてきたという喜びが溢れた1日を過ごしたのに、 61歳の今年は、なんだか微妙で、喜びの湧かな …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ