柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 自分の事

介護の怒りの矛先は父ではなく亡くなった母にでした。

投稿日:

昨夜またも途方に暮れるような事が起こり、私が半泣き状態で父を介抱しているさなか、認知症で何も覚えていない父は、私が手当てした包帯やガーゼをかたっぱしから外してしまいます。

やっとベッドに寝かしつけた時はもう明け方の5時でした。

2時間仮寝をして、朝の8時半に病院に連れて行きました。

ほほ骨も腫れ左右傷だらけの顔をして、よたよた歩いているのに、受付の人に愛想を振りまく父に、

つい「いいから座ってて!」と少し荒っぽい口調で言ってしまう私。

病院から戻り、お茶を入れてる間に、看護師から手当してもらったガーゼを外しながら、

なんでこんなものを貼ってるのかと聞く父。病院に行った事も覚えてないと言いました。

言いようのない感情に押しつぶされそうになりながら、今日の私の怒りの矛先は、父ではなく母でした。

あんなに人の見えないところで子供の頃の私を虐待しておいて、ごめんねも言わず死んでいって、挙句の果てには母が文句ばかり言っていた父の面倒を虐待していた私に丸投げってなに??

こうなるといつもは封印している母への怒りがこみ上げてきて、最近トイレに失敗ばかりして大量にでる父の洗濯物を山盛り抱えて、コインランドリーで涙が溢れて仕方なかったです。

父の介護の怒りの矛先が母になり母を思い出してはますます苛立ちが増した私。

夕方、私の忠告も聞かないでコタツに座り込んで立てなくなった父が、立つのを手伝ってくれ。と言ったけれど

「自分で頑張って」と断ってしまいました。

「もうそろそろ自宅で生活できなくなってきたね」とも言いました。

やんわり施設を匂わせました。

母の影がちらつくと、感情が乱れてしまいます。

こんな時は少しでもいいから娘の声が聞きたい。けれど今幸せの中にいるのに私が愚痴をこぼしてしまいそうで電話出来ませんでした。

息子は?

息子はLINEでどうしたの?って聞いてくれたから
簡単におじいちゃんの様子を書いたんだけど、

どうしたの?と聞いてくれた割には、既読なし。^^; 男の子はそんなもんですね。

という訳で思いっきり叫ぶところがないので、今日もまたここに記録として書いてしまいました。^^;

1日も早く施設入居が出来、私も父もそれぞれが幸せに暮せますように。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 自分の事
-

執筆者:

関連記事

要介護1親のひとり介護をHSPの娘がやってみて気付いた事。

  親のひとり介護を始めて今日で2週間が経ちました。 毎日朝の7時過ぎに実家に行き、夜の7時半頃に自宅に帰ります。   以前は、午後の3時間は自宅に戻ったり買い物に行ったりしていま …

若くはないから便利な物を使う選択

現在58歳。おひとり様で一人暮らしの質素な生活ながら、今ある少ない持ち物で自分なりに工夫を重ね暮らしています。 そんな私ですが、1年間電子レンジを使わない生活をしていたんですよね。なぜだか、これからの …

指が衰える?57歳の編み物はもはやリハビリそのものでした。

こんにちは。 野暮ったくもそれなりに暮らしを楽しんでいるおひとり様みのりです。   先日、連日で断捨離するものをゴソゴソ探していると、コットン毛糸が出てきたんです。 捨てるつもりでしたが、ふ …

私の本音「お母さんは施設に入らない。」と子供達に言いそうです。

  自分が死ぬまで「ただいま!」と子供達が帰ってきた時に「お帰り!」と言ってあげる私でいたいという願いは、父のように認知症になったら叶わない。 施設に入ったらもうそこは家ではないもの。施設は …

100均の下着で満足な還暦女子、そんな私が考えた事。

  昔から下着には興味がなく、とうとう還暦のこの歳まで興味なしできてしまった私。 どれ位興味が無いかと言うと、 90歳の祖母から貰ったへそ上のでっかいおばあちゃんパンツをずっと何年も履いてい …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ