柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 自分の事

介護の怒りの矛先は父ではなく亡くなった母にでした。

投稿日:

昨夜またも途方に暮れるような事が起こり、私が半泣き状態で父を介抱しているさなか、認知症で何も覚えていない父は、私が手当てした包帯やガーゼをかたっぱしから外してしまいます。

やっとベッドに寝かしつけた時はもう明け方の5時でした。

2時間仮寝をして、朝の8時半に病院に連れて行きました。

ほほ骨も腫れ左右傷だらけの顔をして、よたよた歩いているのに、受付の人に愛想を振りまく父に、

つい「いいから座ってて!」と少し荒っぽい口調で言ってしまう私。

病院から戻り、お茶を入れてる間に、看護師から手当してもらったガーゼを外しながら、

なんでこんなものを貼ってるのかと聞く父。病院に行った事も覚えてないと言いました。

言いようのない感情に押しつぶされそうになりながら、今日の私の怒りの矛先は、父ではなく母でした。

あんなに人の見えないところで子供の頃の私を虐待しておいて、ごめんねも言わず死んでいって、挙句の果てには母が文句ばかり言っていた父の面倒を虐待していた私に丸投げってなに??

こうなるといつもは封印している母への怒りがこみ上げてきて、最近トイレに失敗ばかりして大量にでる父の洗濯物を山盛り抱えて、コインランドリーで涙が溢れて仕方なかったです。

父の介護の怒りの矛先が母になり母を思い出してはますます苛立ちが増した私。

夕方、私の忠告も聞かないでコタツに座り込んで立てなくなった父が、立つのを手伝ってくれ。と言ったけれど

「自分で頑張って」と断ってしまいました。

「もうそろそろ自宅で生活できなくなってきたね」とも言いました。

やんわり施設を匂わせました。

母の影がちらつくと、感情が乱れてしまいます。

こんな時は少しでもいいから娘の声が聞きたい。けれど今幸せの中にいるのに私が愚痴をこぼしてしまいそうで電話出来ませんでした。

息子は?

息子はLINEでどうしたの?って聞いてくれたから
簡単におじいちゃんの様子を書いたんだけど、

どうしたの?と聞いてくれた割には、既読なし。^^; 男の子はそんなもんですね。

という訳で思いっきり叫ぶところがないので、今日もまたここに記録として書いてしまいました。^^;

1日も早く施設入居が出来、私も父もそれぞれが幸せに暮せますように。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 自分の事
-

執筆者:

関連記事

認知症の父への殴り書き。

今日は認知症の父の言葉に、さすがに腹が立ち、 「お父さんは、自分が軽蔑しているその認知症なんだよ。 あれもこれもそれも、何もかも出来ない人になってるんだよ!!」と もう少しで言いそうになりました。 や …

子育てで学んだ事が認知症の父のお世話に役立っていると感じます。

  初めての子供が産まれる前に、子供を育てた人が書いた一冊の本を読みました。 たくさん良い事が書いてありましたが、   •お腹の赤ちゃんにいつも話しかけるといいこと。 •子供の行動 …

89歳の親から老人と言われた娘。笑

  実家の冷蔵庫に貼ってある地域のカレンダー。 7月に変えてしばらくした頃、 自分の誕生日の日をみて、笑いました。 私の誕生日21日が、母の命日になってる。あらら笑   &nbsp …

私59歳。人生の先輩の歩みを聞いて思う事。

  最近、70代、80代の方とお会いする機会が増えました。 その方達のこれまでの歩みを聞く事が今の私の楽しみです。 それぞれのいろんな人生があり、人生の先輩の実話には引き込まれてしまいます。 …

物が少なく小さな暮らしに満足するシニア50代おひとり様のひとり言。

  こんにちは。 50代、小さな暮らしのおひとり様みのりです。   今日は、 •物が無いすっきりした暮らしが生きやすいという事を日々実感している今の私の生活と •過去の不要な物を宝 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ