柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

日常の事

もう死ぬまでスマホの機種変更はごめんです。と思う毎日。

投稿日:

スマホを新しい機種に変更して9日が経ちましたが、普段家で使うのは前のスマホばかり。

なんですか?それ?ですよね。^^;

前のスマホが使いやすくて、家にいる時はどうしても前のスマホに手が伸びます。

2台並べて置いていると、新しいスマホには目もくれず、前のスマホを取ります。

前のスマホが壊れて新しいスマホにしたのなら、どんなに使い勝手が悪くても新しい機種に慣れようと努力するはずですが、

なにせ、機種変更した理由が、自宅の置き型ルーターを申し込んだ時に、スマホもソフトバンクにすると安くなるというのが、機種変更した理由なので、前のスマホに不満は全く無いのに新しい機種を購入したんですよね。

 

新しいスマホは、

・大きくて私の指のサイズにフィットしない。(自分で選んだのにね)
・色んなアプリのIDとパスワードを再設定しなおさなければいけない。
・いちいち戸惑う事が多い。シニアにはサクサク出来ない。

 

こんな訳なので、家にいる時は、新しいスマホには目もくれず、前のスマホに手が伸びるんですよね。

新しいスマホは、外出する時と家で電話をするときだけ。^^;

呆れますよね。でも、私本人も、ここまで新しい物に億劫になるとは思っていませんでした。

買って帰った当日、娘から、どの機種を買ったの?って聞かれて「それがわかんないのよ。」と言って笑われた程、新しい機種にした事に興味がなかったんです。

 

昨日、外出先で、セブンに寄ったので、新しいスマホでセブンWi-Fiを使おうと思ったら、アプリの設定をやり直す必要が出てきて、いきなりセブンのIDを求められて、でも、IDは前のスマホのメモ帳に管理しているのですぐには解らなくて、セブンWi-Fiは諦めたし、

夜、メルカリを出しに行った帰り道、発送の通知をしようと思ったら、メルカリもID確認の画面が出て、再設定するも、「違います」と出てくるし・・・。

なので、家に帰り、前のスマホで発送の通知をする始末。

LINEのコラージュ用のアプリもやり直しだし、もうめんどくさい!

それに、ボタンに指が届きづらくて、スマホを落としそうになります。

子供達はきっと若いから使いやすいでしょうね。やはり新機種というだけあって何でもサクサクと出来るみたいだし。

今回のように、気に入っていた前のスマホがまだ使えて家にあるという境遇では、新しい機種になじめるわけないです。特にシニアの私は。^^;

 

ただ、電話が今までは10分無料だったのが、24時間話し放題になりました。
しかしですね、今まで10分無料で困った事は無かったし、それに子供達とはLINE電話で好きなだけ話しているし、話し込むような友達もいませんし、

この24時間話し放題が、いつ話し放題で良かったわ~と思える日がくるかしら。と待っているところです。笑

今は、80歳近い方とも、電話はLINE電話で会話の時代ですからね。

とにかく、せっかく新しい機種になったのに、前のスマホを愛用している変な私でした。

シニアのスマホ変更って買った後が色々と大変ですね。
一人で設定はできるのだけれど、時間がかかるし疲れる。

もう死ぬまでスマホの機種変更はいいわ。と思う私です。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-日常の事
-

執筆者:

関連記事

60歳一人暮らしのちょと頑張りかなり疲れたそんな1日。

週に何度が眠れない夜がきます。 トイレで起きる事はないのに、眠れなくて目が覚めてしまうのです。 今日の夜中はそんな日でした。 夜中の12時に寝たのに3時には目が覚めました。   ミルクティー …

小さな暮らしの古いお風呂でもラベンダーオイル5滴で充分幸せを感じます。

  こんにちは。 ウオーキングでせっかくカロリー消費したのに大福もちを2個も食べたのみのりです。 ウオーキングで消費したカロリー以上に食べてしまいました。 お茶も飲まずに一気に2個。自分でも …

18年の時を経てリメイクした思い出のもの。

  なかなか子供が作った思い出の物は捨てられません。 これもその一つ。↑ 歳が離れて生まれた弟の為に娘達が紙粘土で作ってあげたもの。 確か、3歳で保育園に通い始めた時、ウルトラマンとアンパン …

怖ーい家に住んだ話

(怖い話が苦手な方は読まない事をおススメします) その家には私が42歳から47歳までの約5年間住みました。 5年間の間に色んな事があり、最後にとんでもない事実を知った家です。   引っ越して …

馬鹿馬鹿しい繋がりは知らんぷりが一番です。

最近、私の周りでこことここが繋がっていて、 そしてあの人とこの人も繋がっていて、私の苦手な人に私の情報がただ漏れ状態だという事実がありました。 あらー。です。 そして更に、その中の優しい人も苦手な人に …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ