柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

日常の事

18年の時を経てリメイクした思い出のもの。

投稿日:

 

なかなか子供が作った思い出の物は捨てられません。

これもその一つ。↑

歳が離れて生まれた弟の為に娘達が紙粘土で作ってあげたもの。

確か、3歳で保育園に通い始めた時、ウルトラマンとアンパンマンを覚えた弟に作ってあげていた記憶があります。

暮らしの中の小さなひとこまですが、はっきり覚えてる。
娘達の作っている姿、喜んでいる弟くんの顔。

だから、引き出しに入れて大事にとっていたんですよね。

しかし、なぜか今日は仕舞っておくのがもったいなくなり、いつでもすぐに見れるようにリメイクしてみました。

2個欲しくて買って、大量に余っているマグネットを

後ろに付けて、

 

冷蔵庫用のマグネットにしました。

これでいつでも見られます。

どっちがどっちを作ったんだっけ?とメールで聞いてみると、

アンパンマンが長女で、ウルトラマンが次女との事。

隣に喋る相手もいない、一人暮らしでおひとり様の私はこうやって思い出をごそごそ探してニヤニヤしている時が好きです。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-日常の事
-

執筆者:

関連記事

60歳からの新しい喜びはまさかのこんな事。

  裏庭の玉ねぎを収穫しました。 今年はこれが娘の誕生日のプレゼントです。^^; プレゼントになった経緯はこちら。 玉ねぎで大喜びする娘は、主婦&母になったんだなぁとつくづく思います。 &n …

練石鹸の作り方と掃除を楽しく簡単にする使い方。【画像付き】

家じゅうのステンレス部分がピカピカに
なる石鹸があったら便利だと思いませんか?
しかも、環境にも優しいというおまけつきで。

こんな私でも幸せの権利は確かに持っている。1日を振り返るとわかります。

もうすぐ子供2人が帰ってくるので、2人分の ・布団カバーをはがし洗い ・シーツも洗い、 ・お布団を干し、 ・薄い毛布も2枚洗い 何もかも洗って干してを繰り返し、疲れました。 そして忙しくしている時に、 …

1食30円程の食事でも美味しく思えるのはやはりお皿のおかげ。

今日は、総額30円程で出来た残り物ソーメンパスタ↑を、一目ぼれして買った器に盛ってみました。 ソーメンにレトルトのソースをかけただけのご飯なのに、食器のおかげで、目で楽しみながら美味しく頂きました。 …

台所から聞こえる幸せな音

先日次女が帰って来た時に夕飯を作ってくれた時の事です。 「お母さんは何もしなくていいから。」って言ってくれたので、料理が出来上がるまでピアノの練習をしていると、 台所から、次女が料理をする気配やトント …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ