柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様

心配性の性格が遺伝していない事だけが救いです。

投稿日:

昨夜、心配で眠れませんでした。
理由は今日1回目のワクチン接種の日だったから。

家族は皆遠くに住んでいる一人暮らしなのに、もしもの事があったら私は耐えられるだろうか?と思いだしたら最後、心配で眠れませんでした。

12時過ぎにテレビをつけると、なんとデビュー当時から大好きな玉置浩二さんのドキュメンタリーをBSでやっていました。

見たいみたいと思っていた玉置浩二さんが見れて、気持ちが少し落ち着く私。

明け方4時半過ぎに眠気がきて8時に起き、それから台所のシンクを磨き、冷蔵庫の中も拭き上げ、ふと我に返り、

もしかして今日の私の行動は、接種でもしもの事が起きるって事じゃないよね?

いやいや、そんな事考えちゃだめだよ。と思いながらも、もしも入院する事になったら大変だからと、パジャマを洗濯する私。

接種会場の病院は実家から5分のところなのに、30分前に実家を出て、途中でポカリスエットを買い、がぶがぶ飲み、ワクチン注射に備えました。

そして、たかがワクチン接種なのに、心臓をドクドクさせながら呼ばれて接種室へ。

イスに座ると同時に聞きました。

「痛くないですか?」「大丈夫でしょうか?」

その部屋にいた看護師3人が一斉に私の顔を見ましたよ。

一人の看護師は、後ろ向きだったのに、がばっと振り向いて私の顔を見ました。^^;

恥ずかしい。と思っている間に無事ワクチン接種は終了。

あんなに身構えていたけれど、あっという間に終わりました。

昨日に引続き娘達からは、

・病院は近いの?

・ポカリをたくさん飲んでね。

・もうそろそろ時間だね

・終わったんだね、痛くなかった?

・よく頑張ったね!

・お疲れ様~。

・ご褒美は当然だよ。(帰りにたくさんご褒美をかったので笑)

・副反応少ないといいね!

・ゆっくり休んでね。

と、メールの嵐をもらいました。^^;

それだけ私が騒いだのですよね。怖い怖いって。^^;

こんな親を持った子供達の方がよっっぽど疲れたでしょうに。^^;

帰ってぐっすり寝て起きてご飯を食べて現在夜の7時。

今の所副反応はないです。

今日のこんな時間に備えて、普段より200円程値段が高いコーヒー豆を買っておいたので、美味しいコーヒーを淹れてのんびりする事にします。

私のこれほどの心配性の性格が子供達の誰も遺伝していない事の有難さが、コーヒーを更に美味しくしてくれるはずです。笑

  今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-おひとり様

執筆者:

関連記事

ガス料金を支い続けて40年以上、初めての低料金です。

  先月のガス代が697円でした。 自分でもはい?って感じです。^^; そして、またガス会社から生存確認の封書がきました。^^; またと言うのは、これで3回目なんですよね。 (前の2回は90 …

何でも後回し癖の59歳。QRコードの恩恵をもろに受ける。

  期限ギリギリにならないと腰を上げない私です。 今回、息子の保険が満期になりました。 明日までに更新無しの手続きをしないと勝手に新しいプランに加入する仕組みになっています。 自分でわかって …

児童の短期間預かり制度。シングル家庭の何が問題なのでしょうね?

  シングルになって7年。そして一人暮らしになって3年目。 今年はようやく前を向けるようになり、自分以外の事も考えられるようになりました。 そこで、思い出したのは養護施設で暮らしている子供さ …

幸せは北海道からやってきました。

  今年もお婿君の北海道のご実家から、たくさんのトウモロコシが届きました。大きな段ボールに3段ぎっしり入って。 メロンもとうもろこしも、ダンボールを開けた時に、ご両親の優しさが嬉しすぎます。 …

真夏が来る前に決着がつきそうな皮膚科通い。

粉瘤(ふんりゅう)と言う病名がつく皮膚科の病気を切開手術して18日目。 やっと今日から治療が1週間おきになりました。 今日は、診察室の横で順番を待っていると、色んな患者さんが来ていました。 ・ムカデに …


  1. おにぃ より:

    みのりさんこんばんは。
    ワクチン接種おつかれさまでした。
    私も接種前日ほとんど眠れませんでした。(副反応の熱にビビってましたが結局出ませんでした。ファイザーでした。)
    心配性の親には打つ場合は初期の頃の予約殺到で大変だったことと副反応が心配される、打たなくても重症化を心配されるので、2回目のワクチン接種後2週間後に「打ったよ!(抗体できたはず~)」って報告しようかと思ってましたがそうこうしてるうちに3回目の接種(8か月後のブースター接種)が取り沙汰され始めましたのでそうしますとうちの親のことですから8か月後にまた心配するので打ったことを言えずじまいです(*_*)
    おひとり暮らしだと色々心配なこともおありだと思いますが、事前にきちんと準備されてますし、お子さんたちからの連絡、ご近所さんとも絆がありますので大丈夫だと思います。しばらくは肩が痛くなったりするかもですがご無理なさいませんようお大事になさってくださいね。

    • minori より:

      おにぃさん、こんばんは。
      おにぃさんも前日ねむれなかったのですね。それも私の眠れなかった同じ理由で。^^;
      そして、心配性のお母様にもご報告を迷っていらっしゃるのですね。
      わが家の次女も、私が接種するという事を聞いて初めて「私も接種したよ~」と教えてくれました。
      私がワクチン接種にしり込みしていたし、心配性なので言い出せなかったようです。
      案ずるより産むが易しで、熱も出ませんでしたし、ご褒美として買った甘い物も、ワクチン後の非常事態に備えた物も、
      全く食べずに普通に過ごせていてホッとしています。^^

      とにかく私の心配性を少しでも改善しないと、息子の時のように、「大丈夫!大丈夫!」と子供に言わせてしまいますね。^^;
      いつも温かいお心遣いありがとうございます。明日からの一人暮らしもマイペースで頑張ります♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ