柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

鼻にトンネルが開通したと喜ぶ息子にホッとしました。鼻中隔湾曲.下鼻甲介手術続編

投稿日:

 

鼻の手術をした息子の昨日の続きです。

昨夜の「血が死ぬほどでてる」の息子からのLINEに、私も死ぬほど心配したのですが、今朝、

「血止まって楽になった」

「昼から綿抜く」

「今ガーゼ抜いた。鼻にトンネル開通したみたいな感じ」

「穴って感じ」

と、経過のメールがたくさん届き、順調な事がよくわかり、安心しました。

娘達2人も、かわいい弟が心配で仕方なかった様子だったので、みんな揃って一安心。

家族LINEは、頑張れ!頑張って!の嵐でした。^^;

私は、言葉が見つからず、「一生のうちの24時間だと思って頑張って!」といつも自分が腹痛や頭痛の時に自分に言い聞かせている自分用のエールを息子に送りました。^^;

 

息子の鼻の骨が曲がっている事は、中学生の頃から解っていましたが、手術は怖いし20歳過ぎないと出来ない感じだったし、そのままで良いかなと本人も思っていたようですが、

鼻の骨が曲がっていて鼻が詰まった状態で飛行機に乗っていると、中耳炎になったりする可能性があるそうです。

それはヤバいという事で、今回思い切って手術を決めたようです。

 

鼻の綿を取って、おやつの時間帯に、
「母からのウイダーを飲んでおります」とメールがきました。

「お役に立てて何よりでございます」と返信しておきました。笑

一人で決めて、一人で乗り切った今回の経験は、これから先の息子にとって大きな支えになる事でしょう。

明日は退院の予定です。

私も良い経験になりました。

皆さまにはご心配頂きありがとうございました。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

実家に居候で無職の私。子供にしてあげられる事はほんの少し。

    今日は恒例になった私の行事、手作りおかずを生協のクール便で3人の子供達に送りました。 手作りおかずを食べさせてあげたい!と思うのは私だけで、本当は子供達はどう思っているのか …

心の深い傷が浅くなったのを実感した日に思う娘の事。

  今住んでいるビル、実は住むのは2度目なんです。 辛い事が詰まった大嫌いなビルにも関わらずです。^^;   不審者から逃げるため緊急物件探しでしたので、 すぐに住める安い家賃の物 …

鼻中隔湾曲と下鼻甲介という手術を一人でした息子。

息子の鼻の手術が無事終わりました。 鼻中隔湾曲と下鼻甲介という病名の手術です。 息子は一人で入院し一人で手術を受けました。 私は付き添いませんでした。 息子は一人で頑張りました。 術後、鼻からかなりの …

意地悪な私に優しい息子。

  シングル底辺暮らしの私の財布から、お金が羽をつけて飛んでいきます。 ・まず、車の車検。 本当は60歳になったら車は手放そうと思っていたのですが、親の介護が長引きそうで、まだまだ車がいるので、今回も …

一人で手術を受けるって大丈夫なの?

  息子からLINEがきて、来月鼻の手術をすることにしたと。 理由を聞くと、来年から3年に渡り専門大学を受験する時に行われる身体検査用と大学後の就職の為に決心したのだとか。 まだ21歳なのに …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ