柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

妹の事 宗教離婚 母との思い出

闇から抜け出せたこんな発想の転換。

投稿日:

 

 

頭の中の黒い塊がごっそり取れて1週間が経ちました。

「もう、いいや。」と思えたあの日から、私は身体が軽く、心も過去を引っ張ってこなくなりました。

そうなんです。
あの日を境に、私に容赦ない言葉と態度を浴びせた人達を思い出した時、

「優しい言葉を奏でるはずの口から暴言を吐き、抱きしめるはずの手で人を傷つける人に、私の良さが解かるはずないわよね。」と、こんな風に考える事が出来るようになったんです。

考え方が180度変わったんですよね。

あの「もう、いいや。」と思ったあの日を私の大事な記念日にしたいくらいです。

 

今はずーっとずっとずっと深く悩んだ月日が愛おしく感じられます。よく頑張ったなって思います。

私は自分はこの先、3つの黒い塊に悩みながら、心が病んだまま一生を終えるのだろうと思っていたので、

黒い塊が無くなったこの1週間は、残りの人生に新しい息を吹き込んでもらったような感じです。

金子みすゞさんの「星とたんぽぽ」の詩を読んだ時、心の中で叫んだ気持ちを、発想の転換でふと逆に考えてみた事が見事に成功したのでした。笑

この発想の転換はきっと恵みです。

大好きでいつも歌っている歌詞の通りでした。

 

◆「当り前でなく恵み」という歌詞が心に染みました。

 

どんなに泣いても悩んでも笑ってみても忘れようとして頑張ってみても取れなかった黒い塊が、61歳後の人生を残して消え去ってくれた事が本当に嬉しくてここに書きました。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-妹の事, 宗教離婚, 母との思い出
-

執筆者:

関連記事

子連れで国際再婚の悲劇。私に起こった様々な試練はここから始まりました。

  娘が出産した事で、忘れていた私の最悪な産後を思い出します。 良くまあ、あんな日々の中、息子を育てられたものだと自分で当時の自分を感心するほどです。 もう離婚して7年になるので、思い出して …

誰かに必要とされる喜びが今の私に一番必要な力です。

宗教離婚をして今年で6年目になります。 6年目の今年は素晴らしい事に、フラッシュバックが起きません。 昨日の朝、そういえば!と思いました。 毎日ぐっすり眠り、爽やかに起きてるじゃない?と。 &nbsp …

突然感情が乱れる時

最近黒い器をよく使います。ヨーグルトを食べる時も、スイーツを食べるときも果物を食べる時も。 母が生前この黒い器を使うと見栄えがいいし美味しく感じる、と言った事がありました。私もそう思います。 &nbs …

星座占いが当たりすぎて姉妹の不仲が納得です。

最近、固形物を噛むことも飲み込む事にも力が入らず、柔らかいものばかり食べています。 飲み込もうとしてもなかなか飲み込めない自分にびっくりです。 ストレスで自分が弱ってしまった事を痛感しています。 &n …

亡くなった母が美化されていく事に不満が爆発しそうになります。

  今までの記事にも何度か母の事を書きましたが、母とは折り合いが悪く、 特に父親似の私が母は苦手だったようで、子供の頃はよく罵声を浴びせられて育ちました。 容姿の事も、兄と妹は母の家系に似た …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ