柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

薄毛の悩み

ウイッグが不要になったカットに感激する。

投稿日:2021年6月16日 更新日:

 

 

1週間前にいつもとは違う1200円カットの店で髪を切りました。

今までの所は40代50代の方がカットしてくれていたんですよね。悪くはないのですが、良くもなくて、底辺生活の私は980円という安さに負けて、行っていたという感じです。

毎朝必ずクルクルで自力で髪形を整えて外に出ないとちょっとね・・・。という、朝のクルクルが絶対条件の髪型です。^^; ↓これが愛用のクルクル

 

髪型はクルクルで落ち着くけれど、頭のてっぺんの薄毛はどうしようもなく、ずっと悩みの種で、還暦の自分祝いとしてウイッグを購入したのですが、

今回、若い方にカットして頂いたら、あら?あらあら?
頭部てっぺんの薄さが目立たないのです。

自宅で湯シャンした後も、ドライヤーで乾かすとちゃんと根元が立つんですよね。

カットの仕方でこんなにも違うのですね。
カットして頂いている間中、購入したウイッグの話で盛り上がっていたので、てっぺんの薄毛で見える頭皮が少しでも目立たない工夫をしてくれたのかな?

とにかく、左右からドライヤーをかけて冷風を当てると髪が立ち、薄毛によって頭皮が見える悩みがかなり改善されました。

ありがたいですね。

白髪隠しをちょちょっと塗れば、もう1週間ウイッグなしで外出できています。

腹を割って、ウイッグなしの今の髪型で薄毛はどう見えるかを聞ける人が周りにいないので、他人からはどう見えるか、少しは心配ではありますが・・・。

せっかく還暦祝いとして思い切って買ったウイッグですが、出番が少なくなる事は良い事ですね。

 

しかし、美容師さんの腕次第でこんなに髪の悩みが変わる経験ができて良かったです。しかも1200円で。笑

今回のお店に通い、薄毛が気にならないカットをしてもらいながら、湯シャンをしているうちに、
いつの日か薄毛が改善される事を夢見て、これからも出来るだけ湯シャンの回数を増やそうと、悩みを前向きに考えられます。

せっかく還暦祝いとして思い切って買ったウイッグですが、出番が少なくなる事は良い事ですね。

しばらくはまたこの箱の中でお休みさせます。笑

 自分への還暦祝いとしてウイッグを買いました。

□ついにウイッグをつけて外デビューした還暦女子。他人の反応は?

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-薄毛の悩み
-,

執筆者:

関連記事

ついにウイッグをつけて外デビューした還暦女子。他人の反応は?

先日届いたウイッグですが⇒(自分への還暦祝いとしてウイッグを買いました)今日そのウイッグをつけて外デビューしました。緊張したぁ。 いつも父を連れていく病院で、受付の人とは顔見知り。そんな場所でのデビュ …

ほったらかしになったウイッグ。

↑ボサボサでほったらかしにされた私のウイッグ。^^; 私の最大の悩みの薄毛。シャンプーの代わりに牛乳石鹸で洗うようにして、頭皮のマッサージやリンパ流しを出来る限りやっているうちに、少しずつ改善してきま …

自分への還暦祝いとしてウイッグを買いました。

もうすぐ還暦の60歳になります。 私の60歳の誕生日の目標としては、車を手放す事でした。そして手放した後は電動自転車を足代わりにして生活しようと決めていたのですが、 しかし、認知症の父が施設に入所して …

60歳湯シャン&石鹸シャンプー3ヶ月めの感想。

湯シャンと牛乳石鹸での髪洗いを始めて3ヶ月が経ちました。 薄毛が修復不可能と思える程進んでいた私の頭部は、3ヶ月で随分回復しています。 2ヶ月半白髪染めも止めています。 とにかく、短い髪がたくさん生え …

60歳牛乳石鹼で髪を洗って1か月。さてどうなったでしょうか?

牛乳石鹸で髪を洗うようになって1か月。 さて、私の髪の毛は吉とでたのか凶とでたのか、どうなったでしょうか。 実はですね、おでこの生え際に、1か月で伸びると言われている長さ、1㎝の髪が、いっせいにピーン …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ