柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

私が壊れる前に父の施設入所の日取りが決まってくれました。

投稿日:

朝目が覚めると鉛のように身体が重くて硬くてなかなか起き上がれなくなってしまいました。

また今日も始まるんだ。と憂鬱になる気持ちと戦いながら、しぶしぶ起き上がります。

まるで2歳児のような認知症父の手取り足取りひとり介護に限界のサインがきているのだと思います。

父は6月の頭に入所が決定しました。昨日決定の知らせがあって本当にホッとしたはずなのに、身体は鉛のままの重たいままです。

しかし、私が壊れる前に入所が決定してほんとうに良かった。

最近の父は、4泊5日のショートスティから帰ってきてからというもの、監禁されている妄想が激しく、時間関係なくベッドの横の窓から逃げようとします。

背中が痛くて歩けないはずなのに、妄想が激しくなるとベッドから立ち上がるんですよね。そして、真っ裸になり窓から逃げようとするんです。

そして私を見ると、「なんだ、あんたも監禁されたのかい?わしも一緒にここから逃がしてくれ。」と足を窓にかけます。

止める私も力ずく、そして何を言っても話が通じない父。「落ちて頭割って死んでみる?落ちてみる?どうする?私は構わないけど?」と近所に筒抜けの大きな声の私。

とても疲れます。

食事も最近は、私の手から食べるようになってしまったし、紙パンツも履かせてくれと私に投げやりだし。

もうこれ以上はひとり自宅介護は無理だよ・・・。

そんな中の入所の確実な決定の知らせにホッとしてしばらくボーっとしていました。

あと1週間です。あと1週間乗り切れば自宅ひとり介護が終わります。自宅介護が終わったら、私の鉛のような身体を元に戻さなきゃです。

入所までの1週間で、

・病院に主治医の紹介状を取りに行く
・ベッドと車椅子返却の立ち会い
・入所先の人と、次の主治医と面会に病院へ行く
・入所に必要な物を揃える

これらを済ませなければいけません。

踏ん張って頑張ります。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

コタツの上に靴下を並べた認知症の父の気持ち。

間違い探しが新聞のチラシに入っていました。 これなら父にも出来るかも! コタツで口を開けて寝ている父を起こして チャレンジさせました。 この程度だったら5分程で出来るかなと思っていましたが、 15分何 …

要介護1親のひとり介護をHSPの娘がやってみて気付いた事。

  親のひとり介護を始めて今日で2週間が経ちました。 毎日朝の7時過ぎに実家に行き、夜の7時半頃に自宅に帰ります。   以前は、午後の3時間は自宅に戻ったり買い物に行ったりしていま …

味がしない。あの時も味覚障害から始まったという怖さ。

うすうす感じてはいたけれど、最近自分に異変が起きてる。 どんな異変かと言うと、日常に起こる全てが怖くて誰かに脅迫されたいるような。 常に些細な事に心臓がバクバクしている異変。 朝、目が覚めただけで、恐 …

認知症父と私の朝のルーティーン

興味ある人いないと思うけど、要介護1の認知症親とひとり自宅介護の娘の朝の様子を書いてみます。 ■朝5:00 ・真夜中の3時にやっと寝たはずの父が起きて台所に来る。 ・妄想の中でひとり言をブツブツ言いな …

続 認知症親の介護を振り返って思う事

去年の今頃の認知症父の介護最終章の続きです。 この頃は、もう私の思考回路も麻痺していた感じでした。飲んだコーヒーは飲み込めず鼻から流れてくるし、微熱はあるし、父のお漏らしで濡れた床で何度も豪快に滑り、 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ