柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

介護用ポータブルトイレを私が使いたい理由。

投稿日:2021年4月28日 更新日:

父の為にダメ元で購入したポータブルトイレでしたが、
やはり、認知症がかなり進んだ父には、何度説明しても、使い方が理解出来ませんでした。(だから今でもトイレ前でお漏らしするのですが。)

私が使いたい位です。
なぜならば、例えば私が寝る前にトイレに行くと、

・父がトイレの横の部屋にねていて、
・私がトイレに行くと必ず目を覚まし、
・お茶を飲むと起きてきて、
・私がお茶の準備をする羽目になる

夜寝る前だろうが、夜中だろうが、明け方だろうが、いつもこうなるので、面倒でたまらなくて、今はひたすらトイレを我慢してしまっている状態だから。

それともう一つ。
朝私が目を覚ましてトイレに行くのがこわいのです。もう既にトイレは垂れ流しでビショビショになっているのが想像できるから。
(なってない時がない)
なので、朝のトイレの前に
・使い捨ての雑巾濡らして、
・ビニール手袋はめて、
・ゴミ袋取り出して、
・汚れたシートを剥がし
・シートからはみ出した所を拭き
・汚した便座も拭き、
・汚れ物一式を外に出し
それからやっと私のトイレの番になるのです。
もう、膀胱が破裂しそうです。
これが毎日です。

今日は、デイサービスの無い日。朝から何度もトイレでお漏らししては、ヘラヘラと笑って私が掃除するのを見ていたので、とうとう爆発しましたよ。

自分は垂れ流すだけ。私はその後始末。こんな事毎日毎日させてヘラヘラ良くできるわね!!!!!!!!。

でも、数秒で忘れていました。
仕方ないです。認知症だもん。
解っちゃいるのです。いるのですが。

明日の朝もまた同じ事が繰り返されるのですよね。間違いなく。

私が膀胱炎になる前に、私の部屋に置きたいわ。ポータブルトイレ。
部屋が狭いから置けないけど。

工事中に設置する簡易トイレを庭に置きたい位です。
それか、近くに公園があったら良かったな。
こんな事真剣に考える程、実家のトイレ問題は私にとって深刻な悩みです。

なぜ、父は紙パンツを履いているのにお漏らしばかりするのでしょうか?
謎です。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

認知症介護。経験談のアドバイスコメントに助けられる日々です。

温度計が30度をさしています。そんな中、 父は暑くはないぞと言って毛布をかぶり、熱いお茶を飲んでいました。 そんな父を見て去年の夏の恐怖が蘇り、この介護生活を夏までには早くどうにか終わらせないと・・・ …

私が壊れる前に父の施設入所の日取りが決まってくれました。

朝目が覚めると鉛のように身体が重くて硬くてなかなか起き上がれなくなってしまいました。 また今日も始まるんだ。と憂鬱になる気持ちと戦いながら、しぶしぶ起き上がります。 まるで2歳児のような認知症父の手取 …

続 認知症親の介護を振り返って思う事

去年の今頃の認知症父の介護最終章の続きです。 この頃は、もう私の思考回路も麻痺していた感じでした。飲んだコーヒーは飲み込めず鼻から流れてくるし、微熱はあるし、父のお漏らしで濡れた床で何度も豪快に滑り、 …

家が燃えなかったのが奇跡です。

  今朝、父がいつも寝ている部屋に行くと、 信じられないような光景が目に飛び込んできました。 私は震えが来て、そこにへたり込んでしまいました。 夜中の3時頃までは父がいつものように唸っていた …

認知症父の身の回りを改善しまくりました。

  明け方の4時半、父が唸っていたので部屋に行ってみると、ベッドから起き上がれなくて唸っていました。 そこで、私が背中を押してあげて立たせトイレに誘導。床が濡れませんでした。 次は8時。私が …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ