柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

認知症施設の見学よりも自分が大事。

投稿日:

 

朝、またベッドで漏らした模様。ドアのない台所までニオイがしてきたのでわかる。

私の脳内が反応して、朝ご飯は味噌汁すら食べられなかった。

昼間、父がいなかったのに、それでも全くご飯が喉を通らなかった。それどころか一人なのに息が苦しくなって焦った。

きっと私より父のほうが健康だと思う。週4日デイサービスで栄養バランスの取れた美味しそうなランチを食べているし、

家でも朝から味噌汁、ご飯を2杯ずつお変わりするし、おかずも味噌汁の具も私のより多めに入れてあげるから、栄養面はバッチリ。

内科検診でする血液検査も全く正常。

昨日、孫の手が届かない所の背中が痒いといったのでかいてあげた。皮膚がパンと張っていた。シワシワじゃないんだ!と思いながら見ていた。私の皮膚はシワだらけ。

栄養違うもんね。と一人で苦笑いした。
最近、私のほうが先に倒れそうな気がしてならない。

今日は施設のパンフを見ながら、コロナで見学が出来ないところでも空いてるところがあったら申し込むね。お父さんゴメンネ。と思ったのでした。

きちんと見学をして施設を決めてあげたい。とそう思っていましたが、認知症施設の見学よりも自分が大事。疲れた自分を鏡で見てそう思った私でした。
 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

介護中、それでも幸せは自分次第と思う時。

  今日は認知症の父のデイサービスの日。 私にとっては週2回の待ちに待った朝。父にとってはどうでも良い日?^^; そんな今朝の事、いつもは渋りながら行く父なのに、私の「今日はお風呂に行く日だ …

認知症で変わっていく父を傍で見て思う事。

  だんだんと日常を忘れる事が多くなった父です。 昨日の私は朝早く7時頃に実家に行きました。 いつもより1時間も早く行ったのは、なんとなくそのほうが良い気がしたから。 案の定、父は起きていて …

認知症親への優しさの加減が難しいところです。

  実家で認知症の父の自宅介護をしています。 現在の父は •要介護1 •トイレ、お風呂は自分で出来る。 •服も自分で着替える、 •ご飯も何でも食べる。 •話は一方通行だが、よく喋る。 こんな …

思わず泣いてしまった病院での出来事

今日は 何度も行くのを渋っていた父の整形外科に行ってきました。 なぜ行くのを渋っていたかと言うと ・ヨタヨタとやっと歩ける父を必死で車に乗せ、 ・病院に連れて行き必死で車から降ろし、 ・靴を脱がせ、 …

手話で誰かの声になれ!と認知症とは思えない名言が飛び出しました。

  先日、大雨情報を見るために実家でテレビをつけると、 NHKで手話の番組をやっていたんですよね。 その日の勉強は「私は会社員です」という手話でした。 なんと、それはたまたま前日YouTub …


  1. yumi より:

    毎日お疲れ様です。
    ご無理なさいませんように。

    • minori より:

      yumiさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。
      はい。無理せずにいこうと思います。
      せっかくコメントいただいたのに、スマホからだとコメントの欄がうまく開かずに
      お礼のことばが書けません。すみません。
      これからもよろしくお願い致します。みのり。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ