柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

認知症施設の見学よりも自分が大事。

投稿日:

 

朝、またベッドで漏らした模様。ドアのない台所までニオイがしてきたのでわかる。

私の脳内が反応して、朝ご飯は味噌汁すら食べられなかった。

昼間、父がいなかったのに、それでも全くご飯が喉を通らなかった。それどころか一人なのに息が苦しくなって焦った。

きっと私より父のほうが健康だと思う。週4日デイサービスで栄養バランスの取れた美味しそうなランチを食べているし、

家でも朝から味噌汁、ご飯を2杯ずつお変わりするし、おかずも味噌汁の具も私のより多めに入れてあげるから、栄養面はバッチリ。

内科検診でする血液検査も全く正常。

昨日、孫の手が届かない所の背中が痒いといったのでかいてあげた。皮膚がパンと張っていた。シワシワじゃないんだ!と思いながら見ていた。私の皮膚はシワだらけ。

栄養違うもんね。と一人で苦笑いした。
最近、私のほうが先に倒れそうな気がしてならない。

今日は施設のパンフを見ながら、コロナで見学が出来ないところでも空いてるところがあったら申し込むね。お父さんゴメンネ。と思ったのでした。

きちんと見学をして施設を決めてあげたい。とそう思っていましたが、認知症施設の見学よりも自分が大事。疲れた自分を鏡で見てそう思った私でした。
 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

認知症父と台風。相性の悪さは天下一品でした。^^;

  5枚続きの木でできた古い雨戸が動かなくて、 雨戸がない窓に新聞紙を貼ったり、ガムテープで補強したり、 父を守らなきゃいけないという私には支えきれない責任が重くのしかかり、 家が吹き飛ばさ …

認知症の父への殴り書き。

今日は認知症の父の言葉に、さすがに腹が立ち、 「お父さんは、自分が軽蔑しているその認知症なんだよ。 あれもこれもそれも、何もかも出来ない人になってるんだよ!!」と もう少しで言いそうになりました。 や …

認知症介護にはあり得ないあんな事こんな事が多すぎて叫びたくなる。

疲れてずっと食欲もないのに、先程久しぶりに体重計に乗ると体重が増えていました。貧血気味でふらふらしているのに、体重が増えているなんて。 しかし解っています。ストレス溜まって甘い物ばかり食べてるから予感 …

父のお漏らしコースに使えそうな優れモノ発見!

父のトイレの失敗に悩んでいます。 紙パンツをしているのに、夜、明け方、朝の3回、全部垂れ流してそのまま濡れたその上を歩いてベッドに行きます。足跡が残っています。何の為に紙パンツをはいているのかわかりま …

風呂おやつ昼寝付きの最高の住み込み家政婦だと思えばね。

今日は私の嫌味も父のおかず捨て活もなく平穏に過ごせました。 こんな日はこれから先の事をプラス思考で考える事ができます。 今日は自分の事を、好き放題出来る住み込みの家政婦だと思えばいいんじゃない?と思っ …


  1. yumi より:

    毎日お疲れ様です。
    ご無理なさいませんように。

    • minori より:

      yumiさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。
      はい。無理せずにいこうと思います。
      せっかくコメントいただいたのに、スマホからだとコメントの欄がうまく開かずに
      お礼のことばが書けません。すみません。
      これからもよろしくお願い致します。みのり。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ