柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

引っ越し

今年60歳の体力も腕力も気力もない引っ越し作業で思う事。

投稿日:

 

2年半前にここに引っ越してきた時は真夏でした。南国宮崎の夏の日差しは半端ないのに平気で、35度越えの気温の中引っ越しの準備をしていた記憶があります。

しかし今回の引っ越しの作業は、体力がなくて中々進みません。このテーブルすら腕力が無くて持てません。

捨てたい物もあるのに、運び出してエレベーターに乗ってゴミ置き場まで行く気力もありません。というか気力が出ません。

 

こんな自分を自覚して、この際考えていたもの以上にほとんどの物を処分しなければという危機感でいます。

実家に同居とはいえ、実家に住むのは父が生きている間だけ。父亡き後は兄妹と実家をどうするか決めないといけません。それまでの仮住まいです。
私が実家に住めるのは介護の為だからです。

父亡き後には私はまたどこかへ引っ越すはずです。その時もう今回よりも体力がなくなっているはずの私には、荷物を整理する気力は残っていないはず。今回の自分を見れば想像がつきます。

という訳で、物を持つ怖さみたいなものを感じるようになってしまいました。

でも、この気持ちというかこの感覚を良い方に前向きに捉えて、シンプルに何も持たない身軽な自分に出来る楽しさを想像しながら、捨てまくろうと思います。

しかし、たかが2年半でここまで体力がなくなるなんて・・・。と衰えていく自分に寂しい気持ちが付きまといますね。

泣き言を言いたくて、LINEを開くけれど迷惑だよね。と思い直し子供にへの泣き言メールを何回も諦める始末。^^;
ダメダメ!遠くにいるのに心配かけるだけ。

引っ越しまであと20日です。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-引っ越し
-

執筆者:

関連記事

シニアの引っ越し前日、電気が外せないしマグネットも外れない。

いよいよ引っ越しの前日になりました。 ここ1週間は午前中と夜は父の世話であたふた、午後は眠気と戦いながら自宅の荷造り。 まだまだ捨てる物といるものを仕分けている段階で、なかなか進みません。 次女が昨日 …

引っ越しで短気は損だと思い知る。

  同居の為の引っ越しまであと4日になりました。 もう、すでに後悔している事が2個あります。 1つは、ネット回線を解約した事。 これに関しては、最初から解約するつもりはなく、引っ越しの手続き …

認知症の父と私の繰り返される会話はまるで録音テープそのものです。

    認知症の父は、私が寝ている部屋にお構いなしに入ってきます。 仕方のない事ですが、今日はまだ私が寝ているのに、明け方の5時から何度もカーテンを開けたり窓を開けたりしてきました。私1度目 …

荷造り中。家族との絆の食器を捨てる事への罪悪感。

  認知症親との同居の為の実家へ引っ越しです。 実家には私の荷物を置くスペースがほとんど無いため、荷造りは「要るか要らないか」ではなく、「置くところなんてないし、捨てるしかない。」という選択 …

認知症親との同居の気持ちが固まったら後は行動あるのみです。 

昨日は、私の介護の愚痴を聞いて、的確なアドバイスをしてくれて(それだからこそ母は同居しないほうがいいよ)と言って同居の事を心配してくれた息子に、実家で同居する決心をした事を電話で伝えました。 ・息子が …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ