柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症

ハプニングが福となった認知症父との面会。

投稿日:

認知症の父の施設へ面会に行って来ました。

今日は、父との面会中に他の入所の女性の方が交わってきて、しばらく3人でのおもしろい面会になりました。^^;

その女性は、認知は入っていない様子で、父の事を名前の頭文字をとって「あっちゃん」と呼んでいました。笑

そして、父に向って、「娘を持っていて羨ましいよ。わたしなんか息子しかいないからだーれも会いに来てくれないのに、あっちゃんは幸せもんじゃないかね」と言っているのを、父が笑って聞いていました。

こんな2人を分厚いカーテン越しに見ながら、父はこうして上手くやっているんだと微笑ましかったです。

父には、いつもこうして話しかけてくれる人がいるのですね。

しばらくすると、職員の方が女性を探しに来て、連れて行きました。

「こんどまた一緒にお話ししましょうね。」と私がいうと、その女性はうん、またね♪と言いってくれました。

 

息子さんなら毎日お仕事で忙しくて母親に会いたくても面会に来られませんね。息子さんもお母さんに会いたいでしょうにね。
いつでも会いに来れる私は幸せ者なのですね。

 

ご飯は美味しい?と父に聞くと、即座に「美味しいぞ!」と返事がありました。笑

歩く練習はしているの?と聞くと、「それがな、しておらん。」としっかりした返事。

 

そして、私が実家の庭の様子を話すと、「お前が話してくれると家が目に浮かぶ」とびっくりするようなまともな返事が返ってきて、今日の父は100点満点でした。

会話がチグハグになる事が無かったですね。びっくりです。

施設に入所して5ヶ月になります。施設で落ち着いた生活ができている証拠ですね。

私も、嫌がる父を施設に入れたという、心に葛藤や罪悪感がなくなり、すっきりした気持ちで15分の面会を終える事ができました。

 

入所している女性の方が、父との面会に乱入してくれたおかげで、入所者さん達と父との交わりがこの目で知れて、安心しました。

 

施設の職員の方はすみませんを連発していましたが、私にとってはよいハプニングでした。^^

施設での穏やかそうな1面を見れて、これで私も自分の好きな事がやれそうです。

今日は少し疲れていて、やっと車を運転して行った面会でしたが、行って良かったと思えた面会でした。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症
-

執筆者:

関連記事

親の介護は終わったのに心労で寝込む日々。

父が施設に入所すれば、父と私の介護日記は終わると思っていたのに、心配や悩みでまだまだ書くことが多そうです。   朝早く起きて、木の剪定をして雑草を抜き、雑草の中からキレイな花を見つけたので、 …

食べ物が認識できなくなった父と尊厳死の話をした私です。

  ここ一週間で父の様子が随分変わってしまいました。 ほとんど歩けなくなり 食欲もなくなりました。私の話す事もほぼ理解できなくなりました。 イスに座るにも、イスの場所の感覚が分からい様子で中 …

自分の時間を犠牲にして親に尽くす意味は何なのか?

今日はつくづく嫌になりました。 私は秒で全てを忘れる認知症父の介護をしています。 1日中父の妄想に振り回され腹が立つことを飲み込み、何をされても楽しく振る舞う。 そんな毎日がバカらしくなりました。 今 …

一人自宅介護の私の為に父の年金はあるんだという考え方。

  今日は、頂点に達していた自分の疲れを 「お疲れではないですか?気なっています。」という ケアマネージャーさんからの優しいメールで気付きました。 きっと、短いメールのやりとりの中でいつもとちがう私に …

心を隠した介護が崩れる時

    暑いですね。 実家の台所に掛けてある温度計は、毎朝8時頃には32度を超えています。 そんな中、台所の壁に付いた扇風機をつけての朝ごはん作りです。   そこへ認知症 …


  1. フーテン より:

    いいお話ですね。
    どこにでも幸せは転がっているということで・・
    未来が明るくなるお話。
    ありがとうございました。

    • minori より:

      フーテンさん、こんばんは。
      本当に・・・。どんな事も幸せに変換してみると、不思議になんでも幸せな気がしてくるので不思議ですね。
      フーテンさんの仰る通りで、本当はどこにでも幸せは転がっているのですね。少しずつ気付けるようになって、人生の最後には、
      幸せな事で一杯でこの世とさよならしたいです。
      コメントありがとうございました。私もあとで伺いますね。では、また後程。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ