柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

日常の事

コンビニの留学生アルバイトは「入れましょうか?」と聞いてくれます。

投稿日:

 

便利なのでコンビニには良く行きます。

メルカリ便を出したり、マルチコピーを利用したり支払いをしたりします。

そのついでに、父のおやつを買ったりするのですが、

最近、行きだしたコンビニの留学生のバイト君は、「入れましょうか?」とにっこりして聞いてくれます。

さりげないこの一言が、これがまた嬉しいんですよね。

入れましょうか。は何の事かというと、私のエコバッグにレジを通した商品を入れましょうか?と聞いてくれるのです。

日本人のバイトさんからそんな事聞かれた事ないです。

レジに人が並んでいなくても、私が袋に入れるのをじーっと見ているだけです。

留学生のバイト君は、それが当たり前のように聞いてくれます。

先日は、私がもたもたしていると「一緒に入れましょうか?」と言ってくれましたよ。

きっと年配の人に対するお国柄の優しさなんでしょうね。

私が中国で暮らしている時も、若い人がお年寄りに優しくしているのをよく見かけました。

お年寄りに立てついたりすると周りから人間失格の烙印押される。と言っていましたね。

(今はどうなのかわかりませんが。)

とにかく嬉しいんです私。笑

認知症の介護で芯から疲れている脳に、優しい一言が響くんです。笑

確かバイト君の国は、アジアの幸福度ランキングで上位だったはず。

なんかわかる気がします。

今日もコンビニの店員さんに優しくされて嬉しいおばちゃんのひとり言でした。

セブンイレブンのスタッフの優しい気持ちが嬉しかった話

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-日常の事
-,

執筆者:

関連記事

セブンイレブンのスタッフの優しい気持ちが嬉しかった話

  そこのセブンには、いつも日曜日の昼過ぎに立ち寄ります。 買うのは決まってコロッケ2個。 1人でお留守番をしているコロッケ大好きな父の為に買います。 1度買って帰ったら美味しいと喜んで食べ …

短気と車のキズとまさかのペン

  実家の車庫でガリガリっとやってしまいました。 毎日入れている車庫で左寄せの感覚もわかっていたはずなのに、ジロジロ私を見てる人がいたので、介護の疲れもあってついイラッとして、ササッと車庫に …

怖ーい家に住んだ話

(怖い話が苦手な方は読まない事をおススメします) その家には私が42歳から47歳までの約5年間住みました。 5年間の間に色んな事があり、最後にとんでもない事実を知った家です。   引っ越して …

遠い懐かしい思い出

  築46年の和風作りの実家で、仏壇を掃除したり、提灯を出したり、 庭の野菜を裏庭の水道で洗ったりしていると、 子供の頃、お盆の時期に両親の故郷に帰り、同じような事をしてお手伝いをしていた頃 …

狭い古いセンスもないキッチンですが私の落ち着く場所です。

  時々、訳もなく寂しくなる事があります。 そんな時、なぜかキッチンに立ちます。 ステキでもない狭い小さなキッチンですが、寂しくなるとここに立ってボーっとします。 子育ての時期のキッチンが対 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ