柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 高齢の父の事

要介護1親のひとり介護をHSPの娘がやってみて気付いた事。

投稿日:

 

親のひとり介護を始めて今日で2週間が経ちました。

毎日朝の7時過ぎに実家に行き、夜の7時半頃に自宅に帰ります。

 

以前は、午後の3時間は自宅に戻ったり買い物に行ったりしていましたが、

ひとり介護になってからは、日中はずっと実家で過ごしています。

 

ずっと実家で過ごすのは、危ない行動をしていないかなど、

父の一日の行動が知りたいという理由からでしたが、

最近は、私が父に慰められる事が多く、
(例えば、子育ての事や今までの事など)

私がHSP気質という事もあり、

自分が居心地がよいので実家に居るという、あべこべな事になっています。^^;

 

食料品や日用品の買い物は、

夜、実家からの帰りに近所のお店で買ったり、

朝、実家に行く前にコンビニで少し買い足すという感じなので、

ほぼ日中は実家で父と巣籠もり状態です。^^

 

介護をする前の私は、引きこもりだったので、一日中の巣籠もりは平気です。

 

父の事で欲を言えば、体力を維持するためにも

父に少しリハビリに通って欲しいのですが、

行く必要はない。の一点張りなので仕方ないと思っています。

 

昨日、なにかの拍子に樺太の話になったんですよね。
昔は日本の領土で、「お父さんが子供の頃は、日本地図に樺太が載っていた。」と言ってました。
そして、出来る事なら行ってみたいのう。って父がいったんですね。

 

おお!!リハビリを誘うチャンスです!

「じゃあ、行こうよ!そのためにリハビリしない?」と

リハビリに繋げて見たのですが、

即却下されました。^^;

しっかりしてるわ。と苦笑いです。

 

要介護1の89歳の父と、HSP気質の58歳の娘。

 

日中を2人で過ごしてみると、意外と変なところが似たもの親子で意外と気が合います。

そうです。気が合うね。という事に気付きました。

今のところは、ですが・・・。^^

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 高齢の父の事

執筆者:

関連記事

父を煮るなり焼くなり好きにしてください。と言う気持ちです。

夜中の3時から何度も父の様子を見に行く私。 その前は24時まで父の部屋にいました。 救急車を呼ぶ覚悟で荷物をまとめてました。 父は一昨日の夜から食べ物も水分も一切取っていないのでした。 ・水分だけでも …

施設入居の話をしたのは間違いだったかな。様子が変わる父。

 昨夜の11時頃、父の部屋からのドスンという音と父の唸り声で目が覚めました。 慌てて部屋に行くと、父が半袖の下着1枚になり、ベッドの横の部屋に座り込んでいました。 やっとどうにか父を立たせて、ベッドの …

手探りのひとり介護は自然体の生き方に任せてみようと思います。

  前回書いた「毒入りお味噌汁」の件は、 付箋に「捨てないでね」と書いても捨てられ今日から「あさげ」です。^^; そんな認知症父のひとり介護は4か月目に入りました。 何もかも手探りの介護です …

愚痴を吐かずにやってられる訳がございません。

今日はいつも以上に立て続けに父の言動に振り回されたので、 逃げるように実家を出て、久しぶりに我が家の小さな空間で昼の4時間を過ごしました。 と言っても、ホッとして4時間寝てしまったのですが・・・。 も …

子育てで学んだ事が認知症の父のお世話に役立っていると感じます。

  初めての子供が産まれる前に、子供を育てた人が書いた一冊の本を読みました。 たくさん良い事が書いてありましたが、   •お腹の赤ちゃんにいつも話しかけるといいこと。 •子供の行動 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ