柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

高齢の父の事

北原白秋と高齢の父の耳鳴りと涙

投稿日:

 

今日は一日雨の予報。父は気圧の関係で耳鳴りがひどいらしく
朝から滅入っていました。

病院は今日は開いているかい?と何度も聞く父。

でも、父の耳鳴りは病院にいってもどうしようもないのです。

自分で気を紛らわして耳鳴りから気をそらすしか方法がないんですよね。

可哀そうに困ったなぁ。と思いながら、気休めになればと思いYouTubeで昔の歌を検索してみました。

父に、「からたちの花」知ってる?と聞くと、それは北原白秋じゃのう。と嬉しそうにいうので、

一緒にユーチューブで歌を聴きました。

聴くうちに父の目から涙がこぼれて、それを見た私も胸が熱くなって、二人でティッシュの取り合いでした。

曲が終わると、父が、「この道はいつか来た道」も聴けるのかい?というので、この曲も2人で聴いて泣きました。

お昼ご飯の焼うどんを頬張りながら。^^;

父の感動っぷりを見ながら、「私、老人ホームで歌うたおうかな?」と言うと、父が喜んでいました。

お前の歌でみんな長生きするはずじゃ、って。笑

わたしは元々声楽専攻。ずっと歌を忘れていたけれど、久しぶりに誰かのために歌いたくなりました。

父も懐かしい曲を聴いて心が落ち着いたと言って、今お昼寝中です。

以前、「月の砂漠」を聴かせた時に、妄想が激しくなり昔と今の区別がつかなくなって大変だったので、しばらく昔の歌を聞かせてなかったんですよね。

少し反省です。

しかし、今はいつでもこうしてほとんどの曲をユーチューブで聴くことが出来てありがたいです。

父に、良い時代におじいちゃんになったね。と冗談まじりに私が言うと、笑ってました。

有難い事に、昼寝をするときには、耳鳴りの事を口にしませんでした。

きっと北原白秋の優しい歌詞と安定剤のような美しいメロディーが、耳鳴りを抑えてくれたのでしょうね。

父の様子を見ていた私は、本気でホームで歌のボランティアを考えたのでした。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-高齢の父の事
-

執筆者:

関連記事

無休の介護が無給にならないように認知症の父と話し合いです。

  昨日から父の自宅介護を毎日私一人ですることになりました。   自宅に他人が入る事を極端に嫌う父は、 ヘルパーさんに来てもらう話をすると、怖い顔になり妄想が始まり 機嫌が悪くなり …

子育てで学んだ事が認知症の父のお世話に役立っていると感じます。

  初めての子供が産まれる前に、子供を育てた人が書いた一冊の本を読みました。 たくさん良い事が書いてありましたが、   •お腹の赤ちゃんにいつも話しかけるといいこと。 •子供の行動 …

高齢者父のカスにまみれた紺色のカーディガン。

高齢者の父のベッドの部屋は、高齢者独特の皮膚のカスが凄いので、念入りに掃除機をかけますが、 認知症の父がいつも座っているコタツまわりは、父がほとんど座りっぱなしという事と、床がジュウタンで掃除機がかけ …

高齢者の父には腕より優しさ優先の病院を選んであげたい。

先週、高齢の認知症父が顔から足の指まで血だらけになりました。その時に行った病院での話です。 夜中に近くのやぶに生ごみを捨てに行き、よたよた歩いている途中で大雨になり、やぶの側溝ですべって父が転びました …

大切な家族だから張り切ってしまうのもどうかと考えさせられました。

  今朝、5時半にソファーの上で目が覚めました。 ゆうべパソコンの電源も部屋の電気もつけたままで寝てしまったようです。 それもそのはず。 昨日は父のお世話でもう勘弁してください。という程疲れ …


  1. 今日も、すばらしい親孝行をされましたね。

    • minori より:

      石神井翻訳亭さん、こんばんは。
      YouTubeというものがあるおかげで、
      親孝行みたいなまね事ができています。
      89歳の父にとっては、不思議な物みたいですが・・・。^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ