柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 高齢の父の事

手話で誰かの声になれ!と認知症とは思えない名言が飛び出しました。

投稿日:

 

先日、大雨情報を見るために実家でテレビをつけると、

NHKで手話の番組をやっていたんですよね。

その日の勉強は「私は会社員です」という手話でした。

なんと、それはたまたま前日YouTubeで覚えたばかりの手話。

 

父に、私、これわかるよ!

「私は会社員ですっていう手話なんだよ。」とテレビの人よりも先に私が言うと

父が目を丸くして「ほう」と興味深々の様子。

そして、こんな会話が始まりました。

 

父:「お前は、吸収がいいのう。」

私:「頭がからっぽだからじゃない?^^」

私:「この空っぽの頭を手話で一杯にして誰かの役に立ちたいわ」

と、私がスカスカの頭の中を冗談ぽく言うと、父が、

 

父:「そうじゃ。お前のその手話で誰かの声になれ!

と、真面目な顔をして言ったんですよね。

 

なんという名言!

えーー?お父さん認知症治ったの?と思った程です。^^;

 

そして、手話のテレビが終わって、

「いつか、老人介護施設で手話のお手伝いしたり、昔の歌をピアノ伴奏で歌ったりする、
便利なお手伝いの人になりたいなぁと思ってるの。」と

私の今後出来たらいいなと思っている事を父に話すと、

お前のきれいな歌声と手話で、年寄りはみんな喜ぶ事じゃろう。」と、

またまた認知症とは思えない事を言ってくれました。

 

はい!頑張りまーす。と笑いあってお茶飲んで5分もすると、

いつものように、5分前の出来事は全て記憶にない会話になりましたが、

認知症が、父のこの名言を忘れさせても、

私が覚えてる。

お父さんが忘れても、私がずっと覚えてる。

こんな嬉しい言葉、忘れないから。と心で思いながら、

あの名言はすっかり忘れ、5分後には、新聞の収集日が気になって、そのことばかり気にし始めた父を見て苦笑いの私でした。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 高齢の父の事

執筆者:

関連記事

自分の高齢の親が他人から優しくされる嬉しさ。

  88歳の父を散髪に連れて行きました。 いつものお店。1000円カットです。 今回は、新入りの可愛らしい女性が担当してくれました。 父を椅子に案内する時、そっと手を差し出して支えてくれまし …

認知症で高齢の父が望む暮らしと現実。

先日の父の日の事。 いつものように実家に父のお世話に行った時、「今日は父の日だね」と言うと、認知症の父がにっこり笑い、「何もしなくていいから話をしておくれ」と言いました。 こうしてお茶を飲みながらお前 …

父からの生きる事への問いかけに戸惑う私です。

人が何も出来なくなっても生かされる意味を、神様に聞きたいみのりです。   父は88歳。70代半ばに胃がんで手術しましたが、その他はこれといった病気は無しです。 年に1度の後期高齢者の健康診断 …

サウナにクーラーをつけているような部屋で過ごした59歳の夏。

  ようやく暑かった宮崎の夏も涼しくなりました。 昨日の日記に、今年の夏を認知症の父と乗り越えた事は、奇跡に近いと書いた私です。   昨夜の心地よい風が、 連日34度を超える猛暑の …

認知症の父への殴り書き。

今日は認知症の父の言葉に、さすがに腹が立ち、 「お父さんは、自分が軽蔑しているその認知症なんだよ。 あれもこれもそれも、何もかも出来ない人になってるんだよ!!」と もう少しで言いそうになりました。 や …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ