柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

高齢の父の事

無休の介護が無給にならないように認知症の父と話し合いです。

投稿日:

 

昨日から父の自宅介護を毎日私一人ですることになりました。

 

自宅に他人が入る事を極端に嫌う父は、

ヘルパーさんに来てもらう話をすると、怖い顔になり妄想が始まり

機嫌が悪くなり大変なので、

これから先は、誰にも頼れずに、私が無休で毎日お世話する事になります。

 

今まで通り、仲良くやっていけるかな?

ますます認知症が進んでも優しくできるかな?

 

色々不安はありますが、やるしかないのが現状です。

 

最近の父は夢と現実の区別がつかない事が多く、

昨日は、「シベリアに行き、戦後捕虜になったり殺害された人の仇を取ってきた。」と現実のように言い出し、朝からこの話を50回は聞きました。^^;

 

戦地で戦った事も、シベリアに行った事もないのに、夢を見るんですね。

ただうんうんと頷いて聞くだけですが、これが結構しんどいものです。

 

今日も今から実家に行ってきます。

無休で無給は辛いので、今日は私の時給を相談しようと思っています。

私が鬼のような顔にならない為にも、

お金を貰う事は必要かなと思います。

 

認知症の父は無休と無給の意味を解ってくれるでしょうか?

解るまで、父の夢の話のように、しつこく話さなくちゃです。^^;

では、これから実家に行ってまいります。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-高齢の父の事

執筆者:

関連記事

実家から介護の爪痕がなくなっても平気でいられた私。

  やっと実家のタタミを新品にしました。 父の施設入所から7か月、ようやく吹っ切れた気持ちになれました。 大量の尿とマッチの火でこげた畳。臭くて開けられない和室。 そんな部屋をなぜ見て見ぬふ …

手話で誰かの声になれ!と認知症とは思えない名言が飛び出しました。

  先日、大雨情報を見るために実家でテレビをつけると、 NHKで手話の番組をやっていたんですよね。 その日の勉強は「私は会社員です」という手話でした。 なんと、それはたまたま前日YouTub …

子育てで学んだ事が認知症の父のお世話に役立っていると感じます。

  初めての子供が産まれる前に、子供を育てた人が書いた一冊の本を読みました。 たくさん良い事が書いてありましたが、   •お腹の赤ちゃんにいつも話しかけるといいこと。 •子供の行動 …

認知症が進んでも高齢の父が築いていた近所付き合い。

今日は、回覧板とおかずの差し入れを持って2軒隣のご近所のご年配の方の所へ行ったついでにお邪魔して、世間話をしてきました。 昨日の一人暮らしの男性もそうでしたが、ご近所の方も88歳というご高齢で、一人で …

高齢で一人暮らし、物忘れ外来を受診した父の行動を記録しています。

  【87歳10ヶ月、父の記録】 こんにちは。みのりです。 今日は認知症ではないけれど、高齢による物忘れと診断された87歳の父の記録です。 最近は、いつも見ている私の車が時々ですが解らなくな …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ