柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

親のお金の事 高齢の父の事

もうこんな家族どうにでもなれと思った日。

投稿日:2020年4月27日 更新日:

お金の引き出しの件こちらこちらを皮切りに、色々な事が表に出るようになりました。

 

妹の心の中、父の性格。

 

もう、好きにしてくれ!という気持ちになりました。

こんな家族に真剣に付き合っていて何になる?といった感情が湧き出てきて、もう何もかも馬鹿らしくなり、

昨日一日中、行動が思うように出来ない父に対して、適当にあしらってしまいました。食事も朝、昼、晩とコンビニの物で済ませました。

午前中、3時間も一人にし、午後は4時間も父を一人にして、私は家に帰りました。

 

夕飯の時、父が、お前がいてくれて本当に嬉しいよ。と言いました。

 

昨日、妹から、今でも父は姉ちゃんの事不信感の塊でしかないと言い続けている。と聞かされたばかりなので、

この2つの真逆の言葉にイラつき、感情が乱れて、泣いてしまいました。

きょとんとした表情で私を見ながらご飯を食べ続ける父。

 

父は認知症。体も弱っていて娘達だけが頼り。

 

それを解っているのに、冷たくあしらった自分がイヤになりどうしようもない感情になり涙が溢れました。

 

その前に妹からバンバンショートメールが届き

その中に

• 父親は自分に雇用を生んでくれる人だと思って世話をしている。

 

と本心が書いてありました。

 

裏を返せば、お金の為に世話をしているという事ですよね。

 

こんな妹の気持ちも知り、父が哀れになりその涙でもあります。

 

もう、何もかもうんざり。

 

親の介護で、親よりも私の方が先に倒れそうです。

 

今の私に出来る事は、私の子供達にはこんな思いをさせないように、この経験を活かす事です。

◆「認知症の父と私」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-親のお金の事, 高齢の父の事
-

執筆者:

関連記事

実家から介護の爪痕がなくなっても平気でいられた私。

  やっと実家のタタミを新品にしました。 父の施設入所から7か月、ようやく吹っ切れた気持ちになれました。 大量の尿とマッチの火でこげた畳。臭くて開けられない和室。 そんな部屋をなぜ見て見ぬふ …

認知症で高齢の父が望む暮らしと現実。

先日の父の日の事。 いつものように実家に父のお世話に行った時、「今日は父の日だね」と言うと、認知症の父がにっこり笑い、「何もしなくていいから話をしておくれ」と言いました。 こうしてお茶を飲みながらお前 …

子供の優しい一言は効き目がありますね。

    今日はずいぶん涼しくて、 台所が28度よ!と叫ぶように喜んでしまった私です。^^; 今まで朝から34度もある台所で料理をしていたので、ホントに嬉しいです。 涼しくなった途端 …

例え58歳のオバサン娘でも言葉にしてベタ褒めされると喜びは大きいものです。

今日は、朝の7時半に実家に行きました。 着くなり父が「おお!今日も美人じゃのう。」と言いました。笑 てんでバラバラに生えた眉としょぼくなった目が見えるだけのマスクをした顔を見て美人というので、「どこが …

日常を忘れる事が多くなった父を見守る家族の体力と優しさと忍耐力

  【親の認知症記録】 こんにちは。 私の父は現在87歳。母が亡くなった6年前から実家で一人暮らしをしています。   去年までは寂しいと言いながらも、庭に作った小さな畑に野菜を植え …


  1. ちょこ より:

    妹さんある意味正直な方ですね。
    割り切っているのでしょう。
    家の姉もそうでしたので、よくわかります。お父さんのお金の面倒みたいだけ
    そこの目的が全く違うのです。
    お父さんは大切ですが、ご自分が倒れたら妹さんの思う壺になり、後悔が残リます。自分の意思を強く持ち自分がやってあげたい、出来る事を良い加減でして
    あげれば自分が折れずに済むと思います。先は長いようであっと言う間です。
    自分軸を大切に頑張って下さい!!
    何より自分に優しくして下さいね。

    • minori より:

      ちょこさん、こんばんは。
      本当にそうですよね。私が倒れたら妹の思う壺。
      私も記事に自分の気持ちを書きながら、思いました。
      「父も大事だけれど、子供の母とそしての自分自身がもっと大事」だと。
      ちょこさんのおっしゃるように、自分が出来る事を良い加減で肩に力を入れずにやっていきますね。
      アドバイスありがとうございました。元気になりました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ