柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

妹の事 親のお金の事

声と文字でアレルギー反応が出ると書いてありました。

投稿日:

前回書いた、父の証券の預金をカードを使って勝手に引き出している件で、

こちらこちら

昨日もずっと考えていました。父の言う「高い授業料だと思って諦める」という決断が、本当に勝手に引き出した本人の為になるのかと。

本人に問いたださなくて本当に良いのか?黙って処理するだけでは本人の為にならないのではないか?

 

そんな事を一人で夜遅くまで考えていて、ふと、

もしかすると、何か事前に引き出す事が決まっていたのかもしれない。その事があの手紙に書いてあるかもしれないと思い、去年の9月に貰った、途中までしか読めなかった7枚の手紙を勇気を出して読んでみました。

その時の手紙

この手紙の中に、カードを使って引き出す事が書いてある事を願って。

 

しかし、引き出す事については何も書かれていませんでした。

 

7枚ぎっしり私の事がどれだけ大嫌いかだけが書かれていただけでした。

これを読んで平気な人いるか?というくらいの文章でした。

顔を見ても声を聞いても、文字を見てもアレルギー反応が出ると書いてありました。だから一緒に手を取り合って父のお世話をするのはごめんだとも書いてありました。

 

今までずっと私の事が嫌悪感の塊でしかないとも書いてありました。

そしてこの手紙についての返信はお断り。と最後に書いてありました。

私、この手紙を去年の9月に貰っていました。1枚目を読んでいる途中で目の前が真っ白になり後の文章を読んでいませんでした。

 

まさか、想像以上のこんなひどい事がぎっしり7枚も書かれているとは思わずに、どうにかお互い近づけるように、父のお世話を頑張っていましたが、

 

今回、手紙を全部読んで呆然としながら、

あの時もこの時も、いつの時でもまだ実家で集まっておしゃべり出来ていた時も、心の中は私の事をこういう風に思っていたんだと思うと、これから先の関係をちゃんと考えようと思いました。

 

ここまで酷く書かれて、今回のカードの引き出しの事を黙って見過ごす事は不可能です。

文字見てアレルギーがでるのならついでにアレルギーを増やしてあげましょう。

証券会社から届いた封書の裏にも、「カードをだまし取る金融犯罪にご注意ください」としっかり書いてある。

 

今回、父に黙って証券のカードでの現金引き出しの事が分かったのは本当に偶然です。父が「これは天からの助けじゃ」と言った程です。

そして今回の事によりあの7枚の手紙の内容を全部知ることができ、今度こそ関係をしっかり考えるキッカケになりました。

 

悲しいけれど、もう終わりかな。と思います。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-妹の事, 親のお金の事
-

執筆者:

関連記事

親の介護で泣いて帰った日

今日は3日連続の父の介護の2日目。 息抜きと運動のために夕方散歩に外に出ました。 門をでたところで、2軒隣の奥さんに会いました。   ご挨拶をすると、 「お父さんのお世話、大変そうね。」と声 …

もうこんな家族どうにでもなれと思った日。

お金の引き出しの件こちらとこちらを皮切りに、色々な事が表に出るようになりました。   妹の心の中、父の性格。   もう、好きにしてくれ!という気持ちになりました。 こんな家族に真剣 …

50代シニアおひとり様の死ぬまで知りたくなかった事

こんにちは。 父に会う度、妹からの手紙の内容に凹むみのりです。 いくら家族でも、黙っていたほうが良い事ってあると思うんですよね。   少し前、父の通帳一式が見当たらないので、妹に聞いてみたん …


  1. ちょこ より:

    こんにちは、世の中には同じような体験をされてる方がいるんだと驚きです。
    初めてブログを拝見してこれ私の事?と
    思ったほどそっくりです。
    違いといえば母の介護で私が姉にされた
    事で、預金通帳も同じでした。
    メールの無視や報告連絡相談もなしで
    何か言うと百倍返しで帰ってきます。
    姉妹と言うのは厄介なものですね。

    • minori より:

      ちょこさん、こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
      私もびっくりです。ちょこさん姉妹の様子、まるでウチです。
      もしかすると、姉妹での親の介護あるあるなのかもしれませんね。
      親の介護で、姉妹も所詮他人と同じだと事あるごとに思い知らされます。

      ちょこさん、コメント嬉しかったです。少し気持ちが楽になりました。
      これからもよろしくお願いします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ