柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

断捨離

ミニマリストを目指して断捨離をするなら燃えるゴミ日の前日がベストです。

投稿日:2018年2月10日 更新日:

 

こんにちは。

コンパクトな間取りに引っ越しを決意してから
この決意を機にミニマリストになろう!と思います。

 

というか5LDKから2LDKに引っ越す予定でいるので
ミニマリストの意識を持たないと今の膨大な荷物が引っ越し先に
入らないのは明らかなんですよね。

という訳で苦手な断捨離を始めました。

 

でも、1度ゴミ袋に入れた物をまた気が変わって袋から取り出して
元の場所に戻したりすることも結構あったりして
断捨離って難しいな~と思いながら少しずつしか捨てられません。

保存容器類を断捨離することに。

 

先日は断捨離ですごく疲れた出来事がありました。
キッチン用品のタッパーや保存容器類を断捨離した時の事です。

 

以前、家族が多い時はたくさんのおかずを作り置きをしていたので
おかずをストックする容器があればあるほど安心したものだけど
今は、子供と2人暮らし。

 

今はスーパーもすぐ近くにあるし、それに最近はジッパー付きの
袋に入れるからタッパー類はほとんど使わない。

こんな理由で
保存用の容器の断捨離をすることにしたんです。

 

キッチンの引き出しから全部出してタッパーや容器を見ても
あまりときめかないし(笑)

「タッパーは値段が高くて高級だから大事に使いなさい」と
買ってくれた母の目も今は無いし(笑)という訳で

 

少し心に引っかかる罪悪感はあったものの 最低限の数だけを残して
ほとんどゴミ袋に入れました。

 

そして、袋2個分にもなったその断捨離する容器を見ながら
これを今までキッチンの一番使いやすい引き出しに入れてたなんて
バカだったな~と思いながら断捨離できた事に
すっきり晴れやかな気持ちになったのに・・・。

とんだ誤算が・・・。

 

その日は、燃えるゴミの日の午後。
次の収集日まで4日あったんです。これがいけなかった。

ベランダに置いておけば良かったのに、
そのままキッチンに置いていました。これもいけなかった。

袋が透明だから、常に中身が目に入る事になるでしょう?

すると、気持ちに陰りができて迷い始めちゃったんです。

 

あれ?このタッパーなんで捨てようって思ったんだっけ?とか
これ、まだ使えるじゃん!とか思い始めてゴミ袋から取り出す始末。

 

こうして次の収集日まで、取り出したり入れたりを繰り返す事数回。
見えるからダメなんだと、ベランダに出しても
洗濯物を干しながらチラチラ見てる。苦笑

 

やっと訪れた4日後の収集日に目を瞑って、ゴミとして出せました。苦笑

 

そんなわけで
少し心に引っかかる断捨離は、ゴミ収集日の前日にするのが
私には合っていると痛感した先日の出来事でした。

 

 

 

-断捨離
-, ,

執筆者:

関連記事

50代おひとり様。30年の秘密を知っている鳩時計を断捨離です。

  こんにちは。 息子からおばさんに涙は似合わないよ。と言われた泣き虫おばさんみのりです。笑   今日はわが家の歴史を30年見続けた鳩時計を断捨離します。   30年とい …

掃除や断捨離はアラームで時間を決めるのがコツなんですね。

こんにちは。 みなさんは掃除って好きですか? それとも苦手ですか? 掃除はてきぱき出来るほうですか? それとものんびりとマイペースでやるほうですか?   私は、掃除自体は嫌いではないけれど …

勝間和代さん8割断捨離の3か条を見て、半分断捨離のわが家を考え直しました。

こんにちは。   先日、テレビ番組「あさイチ」で勝間和代さんの8割断捨離した部屋が出ていましたね。観られましたか? 私は途中からでしたが、それでも今の自分に役立つことが満載でとても刺激になり …

50代おひとり様。私と一緒に10回も海を渡った離婚届けを断捨離しました。

こんにちは。 探し物をしていたら離婚届けが出てきたみのりです。   いや~ びっくりしました。こんなものが出てくるんですもん。   これは、息子が生後5か月の時、帝王切開と子宮全摘 …

断捨離をしなくても部屋がガラーンとしている理由

こんにちは。 新しいわが家は小さいのに荷物がないので、 やけにガラーンとしていて妙に落ち着かないみのりです。   断捨離したすっきりした部屋に憧れていたはずなのに いざ、すっきりというかガラ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

アーカイブ