柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様 実家の事

ひ弱な61歳 一軒家を管理する大変さ。

投稿日:

今日は地震に備えて、朝早くから家の中の家具の補強をしたり、ガラスの額に入った絵を壁から外したり、結構力仕事をしました。

少し休憩して、次は気になっていた外の車庫です。

父は免許証を返納したあと、実家の空いた車庫のを利用して 、車庫の天井に たくさんのポールを継ぎはぎで張り巡らせ、

そのポールに葡萄のツルを這わせていたんてす。こんな感じで↓

天井から紐でポールを固定しただけの簡単なものなので、ここ数年は紐が劣化して随分下までポールが落ちてきていました。

以前はそれで良かったのですが 今は私の車を車庫に入れます。

軽自動車の屋根ぎりぎりまでポールが下がり、一度は私が死ぬ気で補強し直しました。
(それはそれは大変でした・・・。)

次は、息子と次女が帰って来たときに3人で補強のやり直しをしました。

そして今日、このつぎはぎだらけで更なる劣化で中央が湾曲に垂れているポールを見ていたら、

もしもこの状態で大地震が来たら、間違いなくこれがどさっと 私の車の上に落ちて、 車で逃げることができなくなると危機感を感じました。

というわけで 意を決して ポールを全部一人で外す事に。

脚立に立ちノコギリや ハサミを使い 硬い紐を切り 20本近いポールを外しましたよ。

今度も死ぬ気で頑張りました。^^;

 

父が元気な時にはこの車庫の屋根にぶどうが沢山実りました 。

でも私が居候するようになり車庫に車を入れると ぶどうの実がなる頃 カスが車にたくさん落ちたり、虫まで車に落ちたりして大変なんです。

 

ブドウの実が沢山なるのも魅力ですが 父が元気な頃とは 今は状況が違うので、ポールを外し ぶどうのツルは少しだけ残すことに。

ぶどうを大切に育てていた父には申し訳ないですが、私にはこれが精一杯です。

 

とにかくひ弱な一人暮らしが歳を取って災害のことも視野に入れて一軒家を管理するって大変なんだと改めて思ったのでした。

◆「実家の事」一覧
◆「おひとり様」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

-おひとり様, 実家の事
-

執筆者:

関連記事

今までの辛い試練の日々は誰かの寄り添う力になるのだろうか?

実家で一人暮らしになり1か月が過ぎました。介護の為実家に引っ越してきたのに、まさかたった2ヶ月でまた一人になるとは思ってもみませんでした。 「また一人になっちゃった・・・。」と思います。 そして、一人 …

8枚の窓ガラスが割れませんように。泣

台風の影響で、外は風が恐ろしく唸っています。 海からの風が吹き上げる高台に建つ築49年の古い実家。 毎年、今年は潰れちゃう・・・。と台風が来る度生きた心地がしません。 風の唸る声は地獄からの声のようで …

雑な性格が吉と出た灯油の残り。

なんと、昨晩、肌寒くてストーブをつけてしまいました。 宮崎でですよ! 5月も31日にストーブだなんて人生で初めてです。^^; 先日34度の日、やっとコタツのかけ布団を洗ってコタツを仕舞ったのですが、昨 …

自分の望む死に方が出来ない父を見て思う事。

今日は入院している父の洗たく物を受け取りと、承諾書を書きに病院に行って来ました。 腕から栄養の点滴を入れていた父ですが、最近血管が細くなり点滴の針がさしにくくなった事で、太い血管から点滴を入れる処置の …

ガス代が900円台9ヶ月連続の居候娘の私です。

今月もガス代が900円台でした。 実家の屋根の上に設置してる太陽熱でお湯が作れるものが、どれほど有難いか実家に住んでみて身に染みています。 宮﨑という日照時間が長い土地に住んでいる事もありますが、 と …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ