柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

実家の事

避難するタイミングを逃して恐怖で泣きたいです。

投稿日:

ああ、どうしよう・・・。
完全に逃げ遅れた私です。というか、すき間だらけの古い木造で、木の雨戸が吹き飛んでしまった実家であたふたしている間に、完全に避難するタイミングを逃してしまいました。

 

生きた心地がしないまま9時間が過ぎたのに、まだまだ九州に居座っている台風。

2年前もそうだったのに、喉元を過ぎたら台風の怖さを忘れていました。雨戸の修理の事も忘れていました。

 

家が少し歪んでいるらしく、網戸さえも動かない実家は、今時珍しい木の雨戸。しかも年季の入ったもの。

その雨戸が動かないんです。海から風が吹き上げる東の雨戸だけは、腕が折れそうな力でどうにか閉めたのに、その雨戸が強風で壊れました。

隙間だらけの窓から風と雨が入り込んできます。強風でカーテンが揺れてる。床ビショビショ。

窓の鍵が弱くなっていて強い風が吹くたびに緩んでくる。頼むよ、😫

8個続きの窓の雨戸も動かなくて、窓が割れやしないか生きた心地がしません。

風の唸りがとても不気味で怖くて泣きたくなります。

警戒レベル4になると、スマホのアラームが何度もけたたましく鳴ります。
高台なので、浸水の心配はないけれど、海から吹き上げる恐ろしい風が今にも家を潰しそうです。

 

経験したことのないような台風でしかも速度が遅くいつまででも九州に止まっている今回の台風に実家は耐えられるのでしょうか?

昼間、消防署?の車がカーンカーンという音を鳴らして近くを通りました。助けて~と言いたかったけれど、窓も開けられないしどうしようもありませんでした。

朝の段階で避難しなかった事を後悔しまくりの私です。
こんな時、家の事が気になってうだうだしていたらダメです。
今から台風が接近する方は、危険を感じたら、貴重品持ってさっさと避難してくださいね。

想像以上の大きな台風です。

突風で砕けて吹き飛んだ雨戸↓

台風関連記事

◆台風の怖さを忘れた父の事

◆認知症父と台風。相性の悪さは天下一品でした

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-実家の事
-

執筆者:

関連記事

ホラー映画の予告と同時に音がする実家。^^;

  「古い家は音がするものよ。」とご年配の人は言いますが、とにかく1人で居候している実家もよく物音がするんですよね。 実家なので私は怖くないですが、これがもし借りた家だとすると不気味ですよね …

歳を取るのも悪くないね。と思う事が増えました。

親の介護で自宅から実家通いをしている頃は、実家そのものがうっとうしくて仕方ありませんでした。 そして、介護が本格化してきて、実家が心底嫌なまま、介護の為引っ越してきた時、長年の実家の独特な匂いが鼻につ …

ガス代が900円台9ヶ月連続の居候娘の私です。

今月もガス代が900円台でした。 実家の屋根の上に設置してる太陽熱でお湯が作れるものが、どれほど有難いか実家に住んでみて身に染みています。 宮﨑という日照時間が長い土地に住んでいる事もありますが、 と …

危機一髪、いきなり扉が落ちてきました。

実家の木製のタンスの分厚い大きな扉が、いきなりネジが外れて落ちたんです。 母が使っていたものだから、使用年数は解らないけれど、20年は経つのかなぁ。もっとかなぁ。 結構がっしりしている扉で、私の太もも …

私が選ぶものはそんなに趣味が悪いのだろうか?^^;


  1. さら より:

    みのりさん、想像を絶する台風だそうですね。どうかどうか被害がおよびませんよう、最小限で済みますよう、ただただ一生懸命お祈りしています。

    2、3年前、ちいさな台風、暴風雨でもひとりで夜を過ごした時は不安でいっぱいでした。娘に電話したことを覚えています。
    避難用リュックを脇に置き、風の音がこわくてお布団をかぶっていました。

    必ず過ぎ去ってくれます。お祈りが届きますように。

    • minori より:

      さらさん、こんばんは。
      お祈り届きました!ありがとうございました。ただただ感謝です。お祈りのおかげで雨戸の被害だけで済みました。
      さらさんもお一人での台風の経験があったのですね。何というか、すごく心細いですね、台風の時のひとりって。
      世界に一人取り残されたような心細さというか。来年はすきな物を持ってさっさと避難します。^^;柿の木が枝だけになってしまいました。
      兄妹に送ってあげようと思っていたので残念でしたが仕方ないですね。お祈りが心の支えになりました。本当にありがとうございました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ