柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

60代からの暮らし 健康

一人暮らしが怖くなった夜中の身体の異変。

投稿日:

実は一昨日の夜中、窓を閉め切ったエアコン無しの部屋に寝て、これってマジでダメなヤツかも?というような体験をしたんです。

今まではずっと4階以上の建物や、一軒家でも2階建てだったので、真夏は窓を開けて寝ていましたが、今の平屋の実家では、夜寝る時に窓を開けて寝るなんて怖くて出来ません。

一昨日は、つけっぱなしのクーラーを少し休ませようと思い、エアコン無しの部屋を閉め切ったまま扇風機だけで寝ちゃったんです。夜中の11時に。

12時半頃、とても気分が悪い状態で目が覚め目眩も起き始め、フラフラしながら氷嚢で首、背中、お腹、太もも、足の裏を冷やしましたよ。

それでも今まで感じた事のない変な気だるさと身体のほてりが収まる様子が無いので、夜中の2時に水シャワーを頭からかぶりました。

そして、クーラーのある部屋でしばらく横になっているうちに朝の7時頃から少しずつ目眩がなくなり少し仮眠ができ元に戻りました。

テレビで、熱中症は外より家の中で起こる場合が多いと観たばかりでした。

私のあの症状も夜中とはいえ、湿度と気温の高い部屋で寝ていた為の熱中症だったに違いないです。

気持ちは若いつもりなのに、身体は老化一色の私になりました。

今回の症状ですが何だか治まる感じがせずに地味に恐怖を感じましたね。一人の心細さも半端なかったです。

それでも頑張ろうぞ!←自分にカツ^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-60代からの暮らし 健康
-

執筆者:

関連記事

背中に穴を開け膿の袋を取り出すのを忘れていた結果・・・。

最近、うすうす気付いてはいたんですよね。 ああ・・・。また膨らんできてると。>< 昨年の7月に粉瘤(ふんりゅう)という身体の中に膿が溜まる病気で、背中を切開して一旦膿を出しました。 先生か …

61歳の夏はクーラー付けてる?って心配されます。^^;

今朝、家の中で飼っているメダカの鉢が濁っていたので、外に出て簡単に掃除をしたんです。 朝の9時だったのに、それもほんの5分程だったのに、私は暑さでめまいがしてしまいました。 それから、すぐに水分取って …

体重の不思議

夜の10時過ぎにお腹が空いて落ち着かなくなったんです。 ジャムはあるのにパンはない。 お菓子の買い置きももちろん無い。 目に入ったのはさつま芋。それも、足の親指が腫れた位の小さなさつま芋。^^; これ …

これもSDGs?破けた扉の修理に庭の枯れ葉を再利用しました。

  何年も何年もそれが当り前のようになっていた破けたままの実家の扉。 玄関から丸見えの場所なのに、破けたままずっと放置の扉。   誰が破いたのでしょう? 多分、せっかちな父が破いた …

野菜の切れ端から小さな自給自足を目指したいです。

    今日は2ヶ月ぶりに資源ごみを出しました。↑ そして朝から外に出るのも久しぶり。 庭にはもうすでに、どくだみがたくさん顔を出していました。 去年の二の舞いを踏んでなるものかと …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ