柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

60代からの暮らし 健康

不幸という気持ちを脱ぎ捨てれば幸せは自分のもの。

投稿日:

 

小さな幸せの積み重ねが大切だと思った日。

今日は布団から起きあがると、すごく寒く感じました。
外に出ると、太陽は出ているのに庭に霜がついていました。
どうりで寒いわけです。

こんな日はシチューが食べたくなります。

ストーブに火を付け、上にやかんとシチューの鍋を置きました。
コタツに入り、ボーっとしている間に、どちらからも湯気が立ってきました。

築48年の「ザ・昭和」の実家の雰囲気の中で、ストーブの火とやかんの湯気を独りみていると、なんだか遠い昔の祖母のお正月を思い出したりしていました。

鍋のシチューからも湯気が立ってきたので、知り合いから頂いた月桂樹の葉を入れると、とても良い香りがします。

 

・暖かい部屋と、
・ストーブの赤い火と、
・美味しそうな香り。

 

今までの人生の中でも、寒い冬はこんな幸せな時間があったはずです。でも、不幸ばかりを数えていたから気付けなかった。

これからは、小さな幸せを1つ1つパズルのように組み合わせて、いつも大きな幸せを感じていられるような私でいたいなと思う自分がいます。

 

3年前、息子が大学生になった時、提出する書類の関係で、隠していた家族の秘密を18歳の息子に打ち明けた時、全てを聞き終わった息子が、
「過去は過去。これからはそれぞれが幸せになればいいんだよ。」と言ってくれた言葉を思い出します。

あの時、息子の優しさがありがたくて、うんうんと頷きながら泣いたのに、心の奥では「こんなお母さんでも幸せになってもいいの?」という質問を何度も自分に繰り返してた私。

でももう違います。

幸せって言葉は自分には似合わないと思っていた自分を脱ぎ捨てれば、いつでも幸せは私のものですね。

隠してきたわが家の秘密を18歳の息子は黙って聞いてくれました

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-60代からの暮らし 健康
-

執筆者:

関連記事

60代。まるでデイサービスでリハビリしているような光景の私。

  ギターが上手な知り合いは、田んぼが広がる大きな敷地内に音楽スタジオを作っています。 その知り合いにバンドのピアノ担当として誘われて、練習に通い出して今日で3回目。 まったく指が動かなくな …

目じりに斜めのシワが2本。ぎゃぁーと叫ぶ60歳です。

  昨日までなかった気がするのだけれど。 それとも気付いていないだけで、前からあったのかな? 久しぶりの大きなショックでした。2本のシワ。 少し前も顔の事でショックな事があったけれど、今日の …

60歳底辺おばんさんが一人無人島にいるつもりで料理をすると・・・。

持ち物の断捨離に夢中になり、気が付けば身体が冷え切っていました。 疲れと冷えに襲われたまま、夕飯の支度をしようと台所へ行くけれど、料理ねぇ。>< 疲れていてまな板も包丁も使いたくない気分で …

私はこんな理由でワクチン接種を受けました。

今日、2回目のワクチン接種に行って来ました。 今朝までは、もう2回目は打たないと思っていたのに、結局接種しました。 子供が3人いて、3人共遠くにいて、いざと言う時に駆けつけてあげられない事が、私にはな …

シニア一人暮らし、座布団3枚を敷布団代わりにしています。

  窓以外の3面は大きなタンスと背の高い本棚、 そして、頭上には細い物干し竿と、太いステンレスの物干し竿が2本ずつ計4本、タンスとタンスの上にバッテンに引っ掛けられているその下に今まで寝てい …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ