柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

60代からの暮らし 健康

不幸という気持ちを脱ぎ捨てれば幸せは自分のもの。

投稿日:

 

小さな幸せの積み重ねが大切だと思った日。

今日は布団から起きあがると、すごく寒く感じました。
外に出ると、太陽は出ているのに庭に霜がついていました。
どうりで寒いわけです。

こんな日はシチューが食べたくなります。

ストーブに火を付け、上にやかんとシチューの鍋を置きました。
コタツに入り、ボーっとしている間に、どちらからも湯気が立ってきました。

築48年の「ザ・昭和」の実家の雰囲気の中で、ストーブの火とやかんの湯気を独りみていると、なんだか遠い昔の祖母のお正月を思い出したりしていました。

鍋のシチューからも湯気が立ってきたので、知り合いから頂いた月桂樹の葉を入れると、とても良い香りがします。

 

・暖かい部屋と、
・ストーブの赤い火と、
・美味しそうな香り。

 

今までの人生の中でも、寒い冬はこんな幸せな時間があったはずです。でも、不幸ばかりを数えていたから気付けなかった。

これからは、小さな幸せを1つ1つパズルのように組み合わせて、いつも大きな幸せを感じていられるような私でいたいなと思う自分がいます。

 

3年前、息子が大学生になった時、提出する書類の関係で、隠していた家族の秘密を18歳の息子に打ち明けた時、全てを聞き終わった息子が、
「過去は過去。これからはそれぞれが幸せになればいいんだよ。」と言ってくれた言葉を思い出します。

あの時、息子の優しさがありがたくて、うんうんと頷きながら泣いたのに、心の奥では「こんなお母さんでも幸せになってもいいの?」という質問を何度も自分に繰り返してた私。

でももう違います。

幸せって言葉は自分には似合わないと思っていた自分を脱ぎ捨てれば、いつでも幸せは私のものですね。

隠してきたわが家の秘密を18歳の息子は黙って聞いてくれました

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-60代からの暮らし 健康
-

執筆者:

関連記事

61歳ペットボトルのフタが開けられない。

私の指、半年前辺りから、缶詰めやペットボトルのフタを開ける時に、力が弱くて困ってしまうようになりました。 缶詰は、シーチキンなど割と柔らかいアルミのフタはまだ開けられるのですが、1度違う缶詰を開ける時 …

61歳の夏の体調不良はガス代697円使用料0。

少しずつ夏が終わろうとしていますね。 まだまだ日中は暑いけれど、夜はコウロギが鳴いていてホッとします。 私の8月はほとんどが夏バテと胃もたれで過ぎてしまいました。 住んでいるここ宮崎は、一日中の気温が …

スマホのギガ使用量とフラッシュバックの関係。

  3か月前にスマホを機種変更して、今日モバイルも変更しました。 データーを確認しすると、なんと今月は1ギガしか使用していませんでした。 1ギガ・・・ですか??聞き直してしまいました。^^; …

石鹸1つで完了する便利な私。笑

見栄やこだわりを手放して生きて行くって、本当に楽です。 私の場合は、友達も数人しかしないし、知り合いは教会の方たちしかいないので、見栄をはる相手がいないというのもありますが。 こだわりもへんなプライド …

白髪頭に似合わない去年のお気に入りワンピース。

  若い頃は「ファッションは我慢」と言って、まだ暑さが残る秋もちゃんと秋の装いをしてたものですが、この歳になると、暑いのに秋の服装するなんて無理。 10月に入ったのに、29度の暑さで長そでなんて考えら …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ