柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

会えない寂しさが限界になってきました。

投稿日:2021年8月5日 更新日:

 

私60歳で息子が21歳。
私が仮に80歳で人生が終わるとして、年に1度の帰省ではあと20回しか会えないのに、
コロナのせいで会える回数が減っています。

今日、息子とメールで話し合い、今年も帰れないね。という事になりました。

今年もダメだろうな。とは思っていても実際に現実になるとしょぼんです。

今週に入って、私の住む宮崎がコロナ感染者が増え、感染拡大緊急警報が出ました。知事がテレビで県外の往来の自粛を呼びかけています。公共施設も閉館になりました。

 

息子を県外の大学に送る時は、
毎年帰って来るのだし、逢いたくなった時は私が押しかければいいしね・・・。なんて、
軽く考えていたのに、まさかこんな事になるなんて。

 

留学や、世界の秘境にいて、コロナでなくてもなかなか会えない人たちの事を思えば、
まだ国内なので、いざと言う時は会えるというのはありますが、

息子の20歳と21歳の顔をじかに見る事が出来ないなんて悲しすぎます。
高齢出産で息子を授かった私としては、

・あと何回会えるかが大事なことなのに、
・会って普通の何気ない会話もたくさんしたいのに、

コロナが邪魔をします。

コロナ禍で産まれてまだ1度もあえていない初孫に逢いたいと思う感情とは、また違った感情です。

今日は、もしかしたらコロナでも会えるかもしれない。から、会えない。が決定づけられて、ふて寝してしまいました。^^;

会えない寂しさがそろそろ限界になってきた感じ。

 

子供といつでも会える環境にいる方が羨ましいです(特に息子。笑)
お盆などで子供さんと会える方は、私の分までたくさん楽しい時間を過ごしてくださいね。

そして、良ければ楽しい話を聞かせて頂けたら私の気持ちも上がります。^^;

□子供達の事  

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

no image

息子の手本は姉の旦那君。

今年の帰省中、初めて息子から彼女の話を聞きました。 その息子と帰りのバスを待っている時、結婚している長女家族(息子にとってお姉ちゃん家族)の話になり、 なにげなく、長女のお婿君からたくさん届く孫の写真 …

低所得の母を持つ息子の給付金の行方

息子は大学生。 親からの仕送り無しで学生生活を送っています。 一応、家賃は母である私が支払っていますが、その他は全て自分の力で生活しています。 たまに娘達から食料の小包が届いているようです。 娘達の口 …

北海道に嫁いだ長女から伝わる幸せな波動。

  長女は九州から北海道の大学に行き、そのまま結婚。 そして、私には遠い北国にお婿さん側の優しい親戚ができました。 北海道に行って13年目です。 昨日部屋を掃除していたら、長女にあげたくなっ …

孫は来て良し帰って良しと言うけれど、帰ったら寂しいです。

8泊9日を終え、娘家族は札幌に帰って行きました。 1歳9か月の孫ちゃんは、最終日の朝やっと私のお膝にきてくれて、感動と共にお別れでした。^^; 妊娠、出産、新生児の子育てを夫婦でやり通した娘夫婦2人と …

60歳からの新しい喜びはまさかのこんな事。

  裏庭の玉ねぎを収穫しました。 今年はこれが娘の誕生日のプレゼントです。^^; プレゼントになった経緯はこちら。 玉ねぎで大喜びする娘は、主婦&母になったんだなぁとつくづく思います。 &n …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ