柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

認知症の父、突然その時はやってきた。

投稿日:

 

昨日から父の足が前へ一歩踏み出せなくなり、昨夜「自宅での生活が無理になったね。」と言うと、うんと素直に頷いた父。

そして夜中、ワシがトイレに行きたくなったらどうするかな?と何度も不安そうに私を呼び聞く父。心配ないよと言って紙パンツを2枚重ねて履かせました。
それが良かったのか、最初のおしっこは紙パンツに溜まっていましたね。
次は、明け方です。
明け方、大きな唸り声を発しながら必死でトイレに行ってました。よく転倒しなかったと思います。

今朝も、ほとんど自力では歩けませんでした。デイサービスから戻ってきても、玄関までにすごく時間がかかりました。

夕方、力を振り絞って歩いたので疲れたのか、いつも以上に気が変になってしまったかのように訳のわからないことを発して大変で、
だからベッドで寝かそうとするも、椅子から立ち上げれないし、立ってもそこから一歩が出なくて往生しました。

私も父の体重を支える力には限界があります。
父に何度ももう家での生活は無理だね。と言っても父は否定しませんでした。

一人でトイレにいけなくなった時が、施設に入れる時。
と思って介護をしていたので、ついにその時が来たんだなと思います。

せっかくデイサービスが週4日になったのに、早々と施設の準備になりそうです。
家でベッドの上で、下の世話は嫌です。
例え父でも嫌です。

今日は、父が立てなくなった事で、私の中での踏ん切りがつきました。
・・・と、ここまで書いたら、父がベッドから歩いて台所に来ましたよ。

あらー。歩けるの?
歩くなら歩く!歩けないなら歩けない!
ハッキリしてください!!!

振り回される私でした。

結局明日もこうやって振り回されるんだ・・・。はぁ。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

認知症の部屋、マッチの火で焦げた残骸を見て思う事。

  今日は、天気も良かったので、実家の介護後の掃除をしました。 畳を拭いている時に畳の焦げた跡が目に入りました。 そして、焦げた座布団に、焦げた父のはんてん。 よくあの時家が燃えなかったと、 …

自分から公衆便所の匂いがしてきたという話。

実家で認知症親の介護をしています。 ほとんど自宅には帰らず、実家で認知症父と過ごしています。 とは言っても、実家には私がくつろげる部屋はなく、以前の父の部屋を 私が寝る部屋にするしかなく、仕方なくその …

外ではご立派な認知症父。そして私の苦労は闇の中。

一昨日の朝、夜中に燃えカスになった靴下やティッシュの燃え残りの残骸を、やぶに捨てに行こうとしている父を見つけ、血相変えて追いかけていた時、近所の方に会いました。家が燃えなかったのが奇跡です。 丁度その …

認知症親を施設入居させた日の気持ち

今日父が施設に入所しました。 今の私は、家に居たがる父を無理に入所させた罪悪感で一杯です。今更ですが・・・。 こんな気持ちになるだろうなとは少しは覚悟してましたが、少しどころではないです。 今朝は珍し …

認知症父の施設での幸せな様子がたまらなく嬉しい娘です。

父の3回目のワクチン接種の問診票を書きに、施設に行って来ました。 今はコロナで面会出来ませんが、父は元気にしているという事でした。 そしてなんと、対応して下さった職員の方が、偶然にも父の故郷の近くの出 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ