柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

コタツの上に靴下を並べた認知症の父の気持ち。

投稿日:

間違い探しが新聞のチラシに入っていました。

これなら父にも出来るかも!

コタツで口を開けて寝ている父を起こして

チャレンジさせました。

この程度だったら5分程で出来るかなと思っていましたが、

15分何とか頑張って、出来たのは2個でした。

それも、私が随分誘導して出来た2個。

かなり集中力がなかったです。

絵を見ていても、すぐに今自分が何をしているのか忘れていましたし、

見ている間に何度も寝てしまいました。

日頃の父をみているので、ある程度想像は出来ましたが、

かなりの低下に、結構ショックでしたね。

その後、間違い探しで頭を使わせたかなと思い、

台所でお茶の用意をしている間に、

コタツの上は、こんな感じになっていました。

きれいに並べたのだとか。

靴下も並べてありました。

いつも、こたつの中で暑くなって靴下を脱いでは無い無いと探し回るので、

忘れないように良く見えるところに並べたのかな?と思い、

「靴下まで並べたんだね笑」と冗談ぽく私が言うと、

「お前が探さないように見えるところに置いた」と言いました。

置き場所は変ですが、私を思いやっての置き場所だったんですよね。

なんだかジーンときました。

間違い探しが出来なくても、

こういう気持ちがあるだけでいいや。と思ったある日の午後でした。

認知症の父と私

認知症の父の記録

妹の事

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

一人自宅介護の私の為に父の年金はあるんだという考え方。

  今日は、頂点に達していた自分の疲れを 「お疲れではないですか?気なっています。」という ケアマネージャーさんからの優しいメールで気付きました。 きっと、短いメールのやりとりの中でいつもとちがう私に …

思わず泣いてしまった病院での出来事

今日は 何度も行くのを渋っていた父の整形外科に行ってきました。 なぜ行くのを渋っていたかと言うと ・ヨタヨタとやっと歩ける父を必死で車に乗せ、 ・病院に連れて行き必死で車から降ろし、 ・靴を脱がせ、 …

嫌だ嫌だと言い続けても解決の道は残されてないのに往生際の悪い私です。

  昨夜、夢にうなされて飛び起きました。 大きな声で「待ってください!」と言って飛び起きたと思います。 夢の相手は不動産屋さん。^^;   実家の父はもう一人では暮らせない程おかしな行動が2 …

後期高齢者として生きる父の年金を上手く使いこなす介護の大事な意味。

途方に暮れていた父の介護ですが、やっとデイサービスが来週から ・週1で一日4時間から ・週2で一日6時間になりました。 という事は、私が週2日、6時間も父と離れる事が出来るようになったという事です。 …

こんな悲惨な光景観た事ありますか?もう心は涙です。^^;

夜ご飯を作りませんでした。 残り物の味噌汁と、たまたま残っていたセブンの春巻き1本とキンカンやイチゴをお皿に載せて色彩を良くし終わりです。 もうしばらく作る気ゼロです。やってられません。 先日は手作り …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ