柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

コタツの上に靴下を並べた認知症の父の気持ち。

投稿日:

間違い探しが新聞のチラシに入っていました。

これなら父にも出来るかも!

コタツで口を開けて寝ている父を起こして

チャレンジさせました。

この程度だったら5分程で出来るかなと思っていましたが、

15分何とか頑張って、出来たのは2個でした。

それも、私が随分誘導して出来た2個。

かなり集中力がなかったです。

絵を見ていても、すぐに今自分が何をしているのか忘れていましたし、

見ている間に何度も寝てしまいました。

日頃の父をみているので、ある程度想像は出来ましたが、

かなりの低下に、結構ショックでしたね。

その後、間違い探しで頭を使わせたかなと思い、

台所でお茶の用意をしている間に、

コタツの上は、こんな感じになっていました。

きれいに並べたのだとか。

靴下も並べてありました。

いつも、こたつの中で暑くなって靴下を脱いでは無い無いと探し回るので、

忘れないように良く見えるところに並べたのかな?と思い、

「靴下まで並べたんだね笑」と冗談ぽく私が言うと、

「お前が探さないように見えるところに置いた」と言いました。

置き場所は変ですが、私を思いやっての置き場所だったんですよね。

なんだかジーンときました。

間違い探しが出来なくても、

こういう気持ちがあるだけでいいや。と思ったある日の午後でした。

認知症の父と私

認知症の父の記録

妹の事

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

89歳と59歳の父娘、自分の棺桶の話で盛り上がる。

先日、知り合いとお葬式の話になりました。 最近の葬儀場は増えて競争が激しいので、あの手この手の至れり尽くせりでお客様の心を掴むのだとか。 生前、今川焼が好きだった方には、ご遺体と一緒に棺桶の中に今川焼 …

自分の時間を犠牲にして親に尽くす意味は何なのか?

今日はつくづく嫌になりました。 私は秒で全てを忘れる認知症父の介護をしています。 1日中父の妄想に振り回され腹が立つことを飲み込み、何をされても楽しく振る舞う。 そんな毎日がバカらしくなりました。 今 …

誰も悪くないのに。

  いつの頃からか、「父のお世話」と言っていた言葉を「父の介護」と言うようになりました。 もう、お世話という生易しい言葉では済まなくなったんですよね。 昨日スーパーで2個セット半額の贈答品用 …

世にも不思議体験、何がどうしたらこうなるの?

  私の大事なコート。 あと3年は大事に着ようと思っていたコートが、 今朝、探すけれどどこにも無くて、 昨日かけたところに無くて、 家中探すけれどどこにも無くて、 認知症の父に聞いてみました …

もういいわ年寄りで。^^;

相変わらず私の事を「老人や年寄り」と言っている父ですが、 親から年寄りか老人かドロボーと言われます。^^; 今日も「お前は老人にしては声も顔もツヤがあるし、何といっても元気がいい。きっと長生きするぞ」 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ