柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

89歳と59歳の父娘、自分の棺桶の話で盛り上がる。

投稿日:

先日、知り合いとお葬式の話になりました。

最近の葬儀場は増えて競争が激しいので、あの手この手の至れり尽くせりでお客様の心を掴むのだとか。

生前、今川焼が好きだった方には、ご遺体と一緒に棺桶の中に今川焼を入れたり、ケンタッキーを入れたりするのだそうです。

笑っちゃいましたが、そういうサービスをしないと、生き残っていけない程、葬儀場の数が多いのでしょうね。

実家に戻り、父と食事をしながらその話になりました。

父が「ほう、面白い話じゃのう。」と少し興味のある顔で聞いています。

私が、「もしもお父さんが死んで棺桶に眠っている時に、お父さんと一緒に棺桶の中に大好きな宝楽饅頭入れて欲しいと思う?」と父に聞くと、

「それはちょいと遠慮しておくぞ。」といいました。笑

棺桶で眠っている父の顔の横に宝楽饅頭。想像しただけで吹き出しそうです。

そして、何を入れたいか二人で思いつくだけ言い合っていた時、
私がふと思いついて、「お母さんの写真をたくさん入れてあげようか?」と言うと喜んで、

そうしてくれ。と言ったので、

「じゃあ、お父さんの棺桶には、花とお母さんの写真で一杯にしてあげるね。」と言うと

認知症の父が喜んでいました。

喜ぶ顔が本当に嬉しそうだったので、これは決まりだわ。と思ったのでした。

私は何を入れて欲しいかなぁと考えましたが、花だけでいいです。^^;

忘れていた事を思い出しましたが、私は昔から、

あの映画タイタニックの中でタイタニック号が沈む直前に流れた賛美歌が大好きで、

自分の葬式の時は、この讃美歌を流して欲しいなぁと思っていた事があったんですよね。

その事を思い出していると、その讃美歌が流れる中、棺桶の中で死んでいるのに微笑む自分が想像出来て

ご飯中なのに、棺桶に眠る自分たちの姿を父と想像して笑ってしまいました。

棺桶の話なのに、楽しい食事の時間でした。

私は子供達が、私の為に賛美歌を歌ってお別れしてくれたらそれだけでいいです。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

親の介護は終わったのに心労で寝込む日々。

父が施設に入所すれば、父と私の介護日記は終わると思っていたのに、心配や悩みでまだまだ書くことが多そうです。   朝早く起きて、木の剪定をして雑草を抜き、雑草の中からキレイな花を見つけたので、 …

認知症父への殴り書き 続編

  昨日の私の父への怒りは、夕方実家に戻ると消えました。 昼間3時間ほど、実家を離れただけなのに、私が「ただいま~」と帰ると、 まるで小さな子供が母親の帰りを待っていたかのような表情の父がそ …

デイサービス様様様と思った日。

朝、私は6時に起床。 ・台所を見ても父が夜中うろついた形跡なし。 ・廊下やトイレを見てもおしっこを漏らした形跡無し。 嬉しくて父を起こしトイレに誘導。 トイレの前の洗面所まで行ったので安心して私は台所 …

施設入居の話をしたのは間違いだったかな。様子が変わる父。

 昨夜の11時頃、父の部屋からのドスンという音と父の唸り声で目が覚めました。 慌てて部屋に行くと、父が半袖の下着1枚になり、ベッドの横の部屋に座り込んでいました。 やっとどうにか父を立たせて、ベッドの …

老衰の症状の中の父の姿。

  今日は自力で食事ができなくなって入院した父の今後の事を話しあってきました。 父は施設で身体を痛がったり、ベッドの上でもがいた形跡があり打身があったり、急に自力で食事がとれなくなったり、身 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ