柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事 息子の事

大学生の息子に親の超低辺暮らしがバレたのかと心配しました。

投稿日:2022年2月14日 更新日:

 

大学生の息子に、お米あるの?って聞いたら、

「最近お米食べないんだよね。」って。

 

あら珍しいこと。お米の代わりに何たべてるの?と聞くと、

「炊飯器ダメにしちゃったんだよね。」と。

 

そっか、3年目だし安いの買ったし壊れちゃった?と聞くと、

「そうじゃなくて、中でお米を腐らせて再起不能にしてしまったんだよね^^;」と。

笑っちゃいました。ついに息子もか。笑

 

そうなんだ、それってあるあるだよ!と私が言うと、

「そうなん?」と少し声が明るくなった息子。

お母さんなんか若い時2回もあるよ。おかまの中でお米腐らせちゃったこと。と私が言うと、

今度は息子が笑ってた。

 

炊飯器をダメにしたから、「お米切れそうっす!」というメールが来なかったのね。

母親の超貧困ぶりを知ってしまって、お米を送ってもらうのを躊躇しているのかと思ってちょっと心配していました。

 

親が質素以下の底辺のそのまた底辺で暮している事は、息子が社会人になるまで内緒のつもりなので安心しました。

底辺って事は息子も知っていますが、底辺のまた底辺までは知らないので。^^;

とにかく、「お米が無くなりそうっす。」のメールが来ないのは、私の超低辺暮らしがバレたのではなくてホッとしました。

息子が社会人になった時、子供にお金がかからなくなった時が、私の超底辺暮らしの終わりです。

その時までは、悲壮感無しの、明るい底辺暮らしの母親というくらいな感じの母親でいたい私です。

◆息子の事

◆子供達の事

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事, 息子の事
-

執筆者:

関連記事

私が流した涙

先日の日曜日、帰省していた次女が私を教会に送り迎えしてくれました。 そして、帰りは次女が教会の中に入ってきてくれて、次女の小学生の頃を知っている教会のかた達に現在の次女を紹介する事ができました。20年 …

心配性もほどほどにと笑われそうですが・・・。^^;

  もうすぐ10月の半ばだというのに、私の住む宮崎は今日も気温が29度でした。4時の現在でやっと27度になりましたが、台所は30度。 戸建ては窓を開けて寝るのが怖いので、閉め切って寝るのです …

おお~!ありがとう。と息子はいつまで言ってくれるかしら。

今日は息子の23歳の誕生日です。 せっかく、気持ちを込めて、バースデーカードを送ったのに、土日を挟んだので、今日中に届かないんです。(これで2回目) なので今年も、ハッピーバースデーの歌のプレゼントを …

息子の気持ちが優しかったから美味しい物を食べる事に罪悪感を感じてしまいます。

  美味しい物を食べようと考えると心が痛むなんて、おかしな話で情けないけれど、どうしても心が痛んでしまい食べられないし買えない私です。 息子の事を思うと、どうしてもだめなんです。 &nbsp …

no image

電話の向こうの息子の「間」。笑

息子23歳。 少しずつ確実に大人になっています。私としては嬉しいけれど、時にはまだ私を頼って欲しい気持ちが大。 昨夜、急に寒くなったので電話で最近の様子を聞いている途中で「お金あるの?」って聞いたら間 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ