柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

世にも不思議体験、何がどうしたらこうなるの?

投稿日:

 

私の大事なコート。
あと3年は大事に着ようと思っていたコートが、

今朝、探すけれどどこにも無くて、

昨日かけたところに無くて、

家中探すけれどどこにも無くて、

認知症の父に聞いてみました。

「私のコート知らない?」って。

さあなぁ。と言いながらベッドの上で目をこする父。。

それから2人で探すけれど、どこにもない。

一晩のうちに消えてしまった私のコート。

いったいなにがどうしたらなくなるの?

庭をさがしたけれど庭にも無いし、

外のゴミ用のポリバケツを開けてみたけどない。

しばらく探していると、父が言いました。

これかい?

父のほうを振り返ると、衝撃な光景が・・・。

父がパジャマの下に私のコートを着ていました。

「ヒイイイイーーーーー!!!」

も、もしかして、私のコート着て寝たの?と聞くと、

「そうみたいじゃの。脱ぐかい?」と。

脱ぐかい?じゃなくて、脱いで脱いで今すぐ脱いで!

なにがどうしたらこんなコートを着て寝る発想になるの?

大事に着ていたコートなのに・・・。

「お父さんのばかばかばかばかぁ!」と心の中で叫んで許すしかない。

相手はかなり進んだ認知症。

しかし、コートを無理やりパジャマのズボンの中に押し込まなくったって・・・。

どうしてくれるのよ。私のコート。

こんな経験、世界中で私しかないはずです。多分。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

私が選ぶものはそんなに趣味が悪いのだろうか?^^;

面会する度に認知症の父から教えられる事。

  今日は久しぶりに認知症父の話です。 1週間に1度の、15分の面会に行ってきました。 奥からニコニコ手を振りながら、車椅子を押されて父がやってきます。 私も手を振り、お父さんお久しぶりね。 …

父が私を思い出せない時間が増えました。

今朝、父が私の事を忘れました。 台所に立っている私と目が合った時に、きょとんとした顔をして、 「朝早くから来てもらってご苦労かけますなぁ。」と父から頭を下げられました。 私を見てもよその人と思っている …

認知症の父への罪悪感がスッと消えた出来事がありました。

  父が入ってる施設が、ビニールのカーテン越しに少しの時間、面会が出来るようになりました。 父は耳が遠いので、私が言う事は聞こえないし、私も父がぼそぼそと話すので、言葉が聞き取りにくいですが …

認知症父の施設での幸せな様子がたまらなく嬉しい娘です。

父の3回目のワクチン接種の問診票を書きに、施設に行って来ました。 今はコロナで面会出来ませんが、父は元気にしているという事でした。 そしてなんと、対応して下さった職員の方が、偶然にも父の故郷の近くの出 …


  1. まーこ より:

    みのりさん はじめまして、まーこです。
    たびたび、ブログを拝読させて頂いております。親の介護、本当に大変で心が折れますよね!私もコインランドリーに行くため布団袋に入れ置いてあった布団が無い!ない!で大騒ぎで母に捨てられました。本人は覚えておらず!で、今では部屋中 注意事項イラスト入り貼り紙だらけです。破られ捨てられますが、負けじと書き直します。おかげでイラスト上手になりました。もう笑うしかないです。お互い心身を大切に日々過ごしましょうね!

    • minori より:

      まーこさん、こんにちは。
      まーこさんの介護、なんだかうちと似ていて、大変そうなのに読んでいてなぜかホッとしました。笑
      お布団を捨てられたんですか?大物ですね^^;
      そうそう、そうです。うちの実家も家中張り紙だらけです。イラストが上手なんて羨ましいです。
      私は絵が下手で、1度絵付きの張り紙をしたら、その絵が何だか分からなかったようで、絵を見てパニックにさせたことがあります。^^;
      またいつでもコメントください。ありがとうございました。^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ