柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

ご近所の事

一人暮らし80代の未来の心構えをしたと思えば・・・。

投稿日:

今朝の宮崎は、なんと2度!!
寒すぎでしょ!と思いながらこたつで暖かくしていると、家のチャイムが鳴りました。
出てみると、昨日ブログでお話したご近所のご高齢の方でした。

「家の電気が全部つかないの。エアコンも付かないし電話も出来なくて・・・。」との事でした。

こんな寒い日に、何てこと!すっ飛んで行ってきました。

ブレーカーが落ちていたので、正常にするとエアコンも部屋の電気も付いたので安心していると、またすぐにブレーカーが落ちます。

電力会社に連絡をすると、漏電の可能性が高いので、家の近くの電気屋に電話して相談して下さいとのこと。

近くの電気屋に電話をしたけれど、午後からしか都合がつかないと・・・。
冷凍庫の中に居るような部屋の中で午後まで2人で待つことになりました。

そのご高齢の方の暖を取る手段は、エアコンと電気ストーブしかありません。灯油ストーブやこたつはありません。

こんな時、暖を取る手段は色々な物が揃ってないとこうやって困るんだと知りました。

キッチンはガスを新しい物に交換したらしく、使い方がイマイチわからずに怖くて使っていないとの事で、ガスの上にやかんを置いてお湯を沸かす事すら出来ないらしく、朝から何も飲んでいないって。

午後の1時過ぎに電気屋さんがみえて、ブレーカーをみてくれて、大丈夫と帰ったところでまたブレーカーが落ちました。

また電気屋に電話して再度来て頂き、ブレーカーを本体ごと急遽仮交換して終わりました。

ここまでで、午後の2時半。

88歳のご高齢のご近所さんは寒いし心配だしとても疲れたはずです。

お湯を沸かすのも電気、暖を取るのも電気、電話も電気が切れると使えない。携帯はなし。

まだ、私くらいの年齢だと、電気が切れても対処の仕方は頭が働くけれど、一人暮らしで身体が不自由なご高齢の方は家の電気が切れるって、とても大変。死活問題だと思いました。

夕方、電気は付いてるかなと気になったので寄ってみると、今度は丁度テレビのリモコンが操作出来ないと困っていました。

電池かなぁ?と思いリモコンの電池を交換すると、無事に操作できました。

ご高齢の方が一人で暮らすって本当に大変な事なのだと、今回のご近所の方の手助けをしてしみじみと思いました。

今日は、本当は明日のクリスマスコンサートでのピアノ伴奏の練習を朝から一日中がんばろう!と思っていた私の予定が狂ってしまいましたが、自分の一人暮らし80代の未来の心構えをしたと思えば・・・。と思いながら、今から猛練習です。(だから前もって早くから練習すれば良かったのに!^^;)

 

高齢になり家も築年数が経ち、ブレーカーが漏電するとお手上げですね。電話さえも使えない。普段あまり歩けないのに、ウチ迄助けを求めに必死で歩いてこられました。

普段、困った事がないか私が尋ねる度に、「大丈夫よ、ありがとう」としか言わないけれど、本当は困った事がたくさんあるはずですよね。

一人で老いるっていう事を色々と考えさせられた今日の出来事でした。

◆「ご近所の事」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-ご近所の事
-, ,

執筆者:

関連記事

ご高齢のご近所さんからの嬉しい頼まれごと。

今日は私の大好きなご近所の方から、「近所の方に今年1年間のお礼をしたいけれど、歩く元気がないの。お手伝いして頂けないかしら」と嬉しい依頼があったので、喜んでしてきました。 「こんな厚かましい事頼めるの …

言葉のチョイスが素敵なご高齢の方。

いつも顔を出しに行く近所の88歳のご高齢の方から電話がありました。 「ちょっとお手伝いして欲しい事があるの。今少しお時間出来ないかしら?」と。 「すぐ、伺います!」 という事で、慌てて行ってみると、生 …

ご高齢の方の涙。

今日、ご近所のご高齢のかたの所へ様子を見に行くと、泣いていました。 耳が聞こえなくなってからは、ずっと家の中に一人きり。 88歳でお一人で気丈に暮していらっしゃるけれど、きっと一人で泣いている時も多い …

シニアの暮らし。一線を超えないご近所さんとの付き合い方

90歳近いご年配の方の「大丈夫よ」という言葉を鵜呑みにするのは少し違うなぁと思った出来事がありました。 時々様子を見に行く近所の方が、今日はワクチン3回目の日だったんです。 今回も私が一緒に病院に付き …

48年の長いご近所付き合い苦笑い話。

実家の近所はご高齢者ばかり。そしてもう48年の付き合いになるので、その間には、あそこはああだこうだと色々と問題や噂話があり今があります。 今日はそんなご近所と私の苦笑いするしかない話を2つ。 ・1つ目 …


  1. さら より:

    みのりさんがご近所さんで、そのご高齢のご婦人は恵まれておられますね。みのりさんとお付き合いが無ければどうされたのでしょう。  普段、ケアマネさんなど介護保険の利用はされているのでしょうか。

    ガスを使用されないのは賢明だと思いますけれど電気ばかりもこういう時困るのですね。ポータブル充電器とソーラーパネルがあればよいのでしょうけれど。お値段かなりしますしね。実は私も買おうかとAmazonで検討中なんですよ。

    ホッカイロ、500ml(2Lより飲みやすい)のペットボトル(粉茶を入れたり粉末のポカリを入れる)は数ケース常備しています。キャンプはしないですが、ワンタッチのテントも欲しいかな、と。災害時の防寒用に。大袈裟でしょうか?我が家は車をもたないので。

    今日もブログを読ませていただき、色々考えさせられました。

    • minori より:

      さらさん、こんばんは。
      私も記事を書いた後、ふと思ったんです。
      私がいる事で、行政の利用を頼らなくなっているのではないだろうかと・・・。
      まだ頼らなくても大丈夫。と私の手助けがそう思わせてしまっているのではないかと・・・。
      要支援で、医療班の方が健康チェックに週1で来られているようですが、日常の助けは来ていないと思います。
      私とほぼ同年代のお子さんがいらっしゃるのですが、子供に心配をかけたくないというお気持ちが強くまだ一人で何でも出来ると話されています。

      さらさんの備えと準備のリスト。素晴らしいですね。全然大袈裟じゃないです。
      ワンタッチテント、我が家にもいいかも。今年のような大型台風が来年もまた来たら、
      この古い実家は持ち応えるかどうか。そんな時用に私も検討してみます。
      私こそさらさんのコメントで賢くなります♪ありがとうございます。^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ