柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

泣くなよ、おばさんに涙は似合わないって。と言われた私ですが・・・。

投稿日:

今日は自宅でのひとり介護の孤独を嫌という程味わった私でした。

ゆっくり話を聞いてくれる人もいない。
共感してくれる同じ立場の知り合いもいない。

これって、結構きついですね。

昨日ペット用シートを父のトイレの失敗用に貼って寝たんです。起きてすぐに片付けてすき間の濡れているところを拭いて

さあ、と思ったら、父が後ろからノーパンで垂れ流しながらトイレに向かってきてとんでもない事に。

そして朝10時。マットをしていないところでまたスゴイ量のお漏らしをされて。

後片付けをするために洗面所に行くと、汚れた紙パンツが歯磨き粉の上に置いてあります。

これを見た時点で言いようのない感情に襲われ、もう逃げる自分の自宅も無いので、コンビニに行き、駐車場でコーヒーを飲みながら涙をこらえました。

お昼、ご飯を食べている最中に父が眠ってしまい、持っていたお茶碗を落とし割りました。

私が片付けている間に、今度はお味噌汁をこぼしました。

私は無言のまま後片付けです。

それから、月に1度通っている病院に2時過ぎに連れて行き、私はヘトヘトで、帰ってきてすぐに夜の味噌汁を作って、
自分の部屋で寝てしまいました。

5時頃、父が台所でゴソゴソしている音とカンカンカンという音で目が覚めて、台所へ行ってみると、味噌汁の鍋のふたが開いて、父が生ごみ入れを片手に持っていました。

あああ・・・。全てが分かりました。私が作った味噌汁の中に、生ごみを入れて捨てに行こうとしているところだと。

何してるの?と父に聞くと、父がこう言いました。

「誰かが、こんなきたない物を置いていきやがってけしからん!」と。

みそ汁に大根葉を入れたんですね。時間が経つと色が悪くなるんです。それがきたなくみえたのでしょう。

私、腹が立って、「私が作ったのになんて失礼な事言うのよ!」というと、

父が、食べると言いました。

生ごみ入れたんでしょ?と聞くと入れてないと。

みそ汁を良くかき混ぜてみたけど、入っていない気がしたので夕飯に出しました。

でも、でもでも、お椀に入れた味噌汁を良くみると、お茶っ葉が入ってる。

やっぱり生ごみ入れたんじゃないの!

もうここで私の感情が乱れだし、涙があふれ出してしまって・・・。

父は私の事など視線に入っていないようで、黙々と食べています。

私は涙が止まらなくなってずっと泣いていました。

私、昔、元夫の事で息子の前で大きな声で泣いた事があるんですよね。

その時息子が困った顔をして「泣くなよぉ、泣くなってば。おばさんに涙は似合わないって」と言われた事があるんですよね。^^;

その時もうおかしくって泣きながら大笑いした事があるんですけど、今回はそんなおかしなことを言ってくれる人もいないし、

おばさんに涙は似合わないって本当によく解るのだけれど、泣いてしまいました。

ひとり介護の孤独の涙です。

今日は、子供がだれか一人でもそばにいてくれたらなぁ。と私らしくない事を考えてしまいました。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

お父さん本当に寒いの?私暑くて倒れそうよ。

まだ2月だというのに、今日の宮崎は朝から16度、日中は23度もありました。 部屋の中は暑くて、暑い暑いと言っている私とは正反対に、寒いぞ窓を閉めてくれ。と言う父。 こんなに暑いのに寒いの?と何度も聞い …

自分の時間を犠牲にして親に尽くす意味は何なのか?

今日はつくづく嫌になりました。 私は秒で全てを忘れる認知症父の介護をしています。 1日中父の妄想に振り回され腹が立つことを飲み込み、何をされても楽しく振る舞う。 そんな毎日がバカらしくなりました。 今 …

今年の最後も父の見事なパフォーマンスで終わりそうです。笑

あと少しで今年も終わりですね。 今年最後の日の今日、朝は父が「とうとう子供が死んでいなくなった!」と叫び、 夕方は夕方で、私が「それは私の一張羅!!!」と叫んで2020年が終わろうとしています。 朝、 …

風呂おやつ昼寝付きの最高の住み込み家政婦だと思えばね。

今日は私の嫌味も父のおかず捨て活もなく平穏に過ごせました。 こんな日はこれから先の事をプラス思考で考える事ができます。 今日は自分の事を、好き放題出来る住み込みの家政婦だと思えばいいんじゃない?と思っ …

89歳と59歳の父娘、自分の棺桶の話で盛り上がる。

先日、知り合いとお葬式の話になりました。 最近の葬儀場は増えて競争が激しいので、あの手この手の至れり尽くせりでお客様の心を掴むのだとか。 生前、今川焼が好きだった方には、ご遺体と一緒に棺桶の中に今川焼 …


  1. より:

    いつもは読み逃げをしておりましたが、お父様の介護で大変な思いをされているので、
    コメントをさせてください。

    トイレ誘導をするのはどうでしょうか?
    勝手にトイレに行かせるのではなく、折に触れてトイレへ誘導をし、介助をする方法は
    どうでしょうか?

    子供を育てている時に、小さい時はご飯を食べた後、出かける前、お水やお茶を飲んで
    時間を見計らってトイレに誘導した時と同じように、お父様に声かけをし、連れていくのはどうでしょうか?

    頑固な方なので娘さんの仰る事は聞く耳を持たないかしら。

    デイサービスに行くようになったら少しは休めるようになりますね。
    どうぞ頑張りすぎないよう、応援しています。

    • minori より:

      星さん、初めまして。
      コメントありがとうございます。色々と私の為に考えて下さってありがたいです。
      トイレの誘導、一番の方法ですよね。父はなぜか日中はトイレが遠くて、2回ほどしかいかないのですね。
      昔から日中は行かない人で、今でも変わらない様子です。
      それが、夜中になると話が変わるみたいで・・・。それも丁度私が寝込んでる時間ときています。
      新しい紙パンツを自分で履けない事が今日判明して、どうしたものかと考えていました。
      なかなか道は険しいようです。子供だったら優しく優しく何度も言い聞かせられるのに、父だと・・・。^^;
      これからもよろしくお願いいたします。みのり。

  2. そらママ より:

    初めてコメントさせていただきます。
    私も、一人、家族と離れて、母の介護をしています。
    この一年、なれない介護で、たくさん泣きました。
    うちは車椅子なので、トイレはいつも
    介助が必要なのですが、
    ポータブルトイレを用意されるのも
    ひとつの方法ではないかと思います。
    起きた時、食事の前後など、折に触れて
    トイレをうながすと、すこしは失敗も
    減るのではないかと思います。
    一人介護、本当に辛いですよね。
    私も逃げ場はありません。
    同じ様な人、ここにいます。
    お互いに頑張りましょうね。
    ブログいつも見ています。
    応援しています。

    • minori より:

      そらママさん、初めまして。
      ひとり介護されて1年になるのですか?
      私も今月で10ヶ月になるので、同じくらいですね。
      ポータブルトイレ、先日倉庫で見つけたんです。多分祖母の介護で使っていたものだと思うのですが。
      コレはいい!と思って、父のベッドの横に置いて、何度も説明したけれど、
      認知症が進んだ父には何に使うのかさっぱりみたいで、だめでしたね。
      昼間は自分でちゃんとトイレで用を足せるのですよね。問題は私が寝静まる夜中から朝にかけてなんです。
      同じような方がいらっしゃると思うと勇気がわきます。
      ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。みのり。

  3. ばぶ より:

    おはようです。二度目のコメント
    に成ります。夜中だけ背中に
    ファスナー付き介護パジャマ
    が有ります。

    ケアマネさんと相談してみて下さい。

    • minori より:

      ばぶさん、こんばんは。
      ファスナー付き介護パジャマってあるのですね!
      初めて知りました。楽天で見てみました。とても良さそうなのですが、父はオムツではなくて紙パンツなので、
      まだ、一人でトイレにいくんですよね。トイレに歩いていけなくなった時のためのよい商品として覚えておきますね。
      ベッドに寝たままでオムツをはがされたらそれこそ大変ですものね。
      私と父の為にいつもアドバイス頂きありがとうございます。感謝です。

  4. ばぶ より:

    こんにちは。私は68歳のスマホ
    初心者です。一年前足の骨折で三ヶ月入院。その時念のため紙パンツしました。紙パンツは両サイドの圧着縫い目をひっばると
    簡単に外れます。高齢者の紙パンツ交換、介護士からおそわりました。試して。

    • minori より:

      ばぶさん、こんにちは♪
      三か月も入院されたんですか?それも足の骨折で。病院内を歩けないし大変でしたね。
      そんな時にも紙パンツは便利なのですね。
      そうか!大人の紙パンツも赤ちゃんの紙パンツのようにサイドの縫い目が外れるんですね!
      私が外した時にジャーっと漏らされると恐怖ですが、今度挑戦してみますね。
      今日も色々と勉強になりました。ありがとうございます!
      足の骨折の方はもう大丈夫なのですか?
      うちの父も、転倒しないように気をつけます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ