柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

旅行

個人での海外旅行。北京国際空港の免税店と詐欺のトラブルに注意。

投稿日:2018年12月24日 更新日:

こんにちは。

今年の年末は海外に行く人が過去最高だそうですね。

今日は、海外旅行でやらかした私のドジ話と、人から聞いた失敗談を書いてみたいと思います。

時計もない、アナウンスもきこえない

私、海外で飛行機に乗り遅れた事があるんです。しかも国際線に。旅行のドジの代表みたいですよね。

個人で中国に行き、北京の国際空港から日本に帰る時の事。フライトまで余裕があったので時間つぶしに免税店に入りました。それがすべての始まり。

 

時間を忘れて楽しく店内を見て回りハッとします。私、ここで何してたんだっけ?

アッ!。心臓がバクバクします。腰にぶらさげていた時計をみて引きつります。

 

そうです。私が乗るはずの日本行の便の出発時間が10分も過ぎていたのでした。

もうパニックです。で、でももしかして・・・。私の小さな期待もむなしく飛行機は私を置いて日本に飛び立っていました。

頭の中は真っ白。

北京の国際空港の免税店は、時計も無し。空港内のアナウンスも聞こえないようになっていました。理由は、ゆっくり時間をきにせずにお買い物を楽しめるように。だそうです。
(14年程前の話ですが)

こんなのありですかーーーー?

 

空港の係の人に、「何回あなたの名前をアナウンスしたことか」と怒られました。

 

私みたいにならないように、個人旅行で北京国際空港を利用する人は、免税店での時間つぶしにはくれぐれも気をつけてくださいね。

外国で国際線に乗り遅れるって、言葉も通じないし心臓に悪いです。(苦笑)

 

刃物で切られていた

人ごみの中でのバッグの持ち方に気をつけましょう

肩掛けバッグがいいですね。バッグを腕にかけて持ち歩くなんてとんでもないです。

肩にかけてチャックがお腹に来るようにさげること。おしりや横にバッグがこないように気をつけましょう。バッグが前にくるなんてかっこ悪いなんて思わない事です。

前に持ってくるのが安全な理由は、私が1度、腰の横にバッグがくるようにしていたら、知らないうちに、バッグの底が刃物で切られていた事があるからです。

その時のバッグは、たまたまバッグの底に分厚い底敷きがついていたので何も取られなかったのですが、もしもこの底敷きがなかったら、財布を抜き取られていたと思うとぞっとします。

バッグの持ち方のアドバイスを聞いていたのに、少しの気の緩みでお財布を取られるところでした。

それから、ウエストポーチを服の上からしているのもおススメしません。後ろのクリックを外され、ポーチごと取られた友人がいました。

 

知り合いの中には、観光地で小さな子供が自分のバッグに手を入れて、財布を掴んでいた。という人もました。この方もやはりバッグがおしりにくるように下げていたと言っていました。

 

バッグは、チャックつきが安全です。口がパカっと大きく開いたボタン1個しかついてないようなデザインはおススメしません。どうぞ、取ってください。と言っているようなものです。

 

あまり神経質になると、せっかくの海外旅行が楽しめませんが、詐欺のトラブルにあうとそれだけで旅行が台無しになってしまいます。

 

頭の片隅に入れて、海外旅行を楽しんでくださいね。

記事が少しでもあなたの旅行の参考になれば幸いです。ではでは。

■■ 旅行関連記事 ■■

 旅行で使える?100均の紙パンツを検証してみました【女性用】

今日もお読み頂きありがとうございました。

 



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

-旅行
-

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ