柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

断捨離

ミニマリストになれないかもしれません。

投稿日:2018年2月14日 更新日:

こんにちは。

今日は憧れのミニマリストにはなれないかもしれないなぁ

思った出来事がありました。

引っ越しの為の断捨離に励んでいるのですが、

6畳ほどの大きさのクローゼットの奥に、

迷ってる箱」という段ボールがでてきたんです。

 

すっかり忘れていましたが、10年前ここに引っ越す時に、

捨てるか迷ってるものを一応新居に運んでからゆっくり判別しようと

前の家からもってきた段ボール箱でした。

 

あの頃は、断捨離なんて言葉も無くて、

捨てるのはバチあたり」くらいに思っていたので

捨てようか迷っている物を新居にもってきたのも

私らしいと言えば私らしいのですが・・・。

 

地味な色柄のスカーフ

そのダンボールを開けてみると、

捨てたと思っていたものが、入っていました。

 

それは、元義母からプレゼントされた地味な色柄のスカーフです。

 

17年前に貰った時は、「ありがとう」と言ったものの、

当時は私もまだ30代で、こんな地味な色柄のスカーフに全く興味がなく、

「捨てるのはバチあたり」と思っていた私でさえ

こっそり処分したはずの物でした。

 

なのに、その17年前の捨てたと思っていた地味なスカーフが

入ってたのでびっくり。

手に取ってみると、全然地味ではないのです。

むしろ素敵にみえます。手触りもいいんです。

 

17年前は、あんなに地味な色に見えたはずなのに、

光沢もあり素敵なんです。

 

そうそう思い出した。確か「絹」とか言っていたような・・・。

首元に持ってきて鏡で見ると、ちっとも変じゃないんです。

それで、いつも来ているコートにあわせてみたら

色合いもあっていて素敵に着こなせそうなんですよね。

というかスカーフをつけると私が

オシャレな50代に見えるんです。笑

 

捨てないで残ってくれていて良かったと心底思いました。

 

で、こんな事もあるんだと思うと、

断捨離の手がピタリと止まってしまって

母が残してくれた服を思い切って断捨離しようと思っていたのに

捨てる勇気がなくなってしまって悩んでいる最中です。

 

子供たちにミニマリスト宣言をした私ですが、

道は遠いかもしれないゾと思うのでありました。

-断捨離
-, ,

執筆者:

関連記事

勝間和代さん8割断捨離の3か条を見て、半分断捨離のわが家を考え直しました。

こんにちは。   先日、テレビ番組「あさイチ」で勝間和代さんの8割断捨離した部屋が出ていましたね。観られましたか? 私は途中からでしたが、それでも今の自分に役立つことが満載でとても刺激になり …

チリも積もれば小銭が5620円になりました。

こんにちは。 私って小銭が財布に入っているのが苦手で だから普段はカード払いが多いんですよね。 でも、カードが使えない近所の小さなお店に行くと 現金でお支払いするから、小銭が発生しちゃう訳です。 &n …

世間の給料日が近づくとフリマで売れ出したわが家の不用品。

  こんにちは。みのりです。 ここ数日でフリマに出品していたものが毎日売れて嬉しい日々を送っています。   誰かのブログに 「公務員の給料日が近くなると良く売れるので、給料日の前後 …

大切な思い出の断捨離にはスマホの動画を使いました。

今日は、3種類の断捨離を決行しました。
スマホの中の電話番号とパソコンの中の古いデーターと昔の写真とアルバムの断捨離です。

50代おひとり様。私と一緒に10回も海を渡った離婚届けを断捨離しました。

こんにちは。 探し物をしていたら離婚届けが出てきたみのりです。   いや~ びっくりしました。こんなものが出てくるんですもん。   これは、息子が生後5か月の時、帝王切開と子宮全摘 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

アーカイブ