柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

生活の知恵

年収180万以下でも楽しい暮らしかたが出来る2つの実践方法

投稿日:2018年12月19日 更新日:

 

こんにちは。

おひとり様で高校3年の息子を育てているみのりです。

 

わが家の年収は200万以下。もっと正確に言うと180万以下です。

 

この数字、世間では極貧と言われていますね。

 

しかし私は極貧レベルの年収で暮らしている実感があまりないんですよね。

 

今日は、なぜ私が年収180万以下の生活でも辛くなく普通に暮らしていけ

ているのか自分の考えを書いてみたいと思います。

 

どうぞ最後までお付き合いくださいね。

 

1、いつでも同じ生活パターンを意識して預金をしている

 

私は今まで年収が300万~1000万以上という生活を送ってきましたが、

1000万以上の年収の時も、現在の年収180万以下の暮らしも、食べ物身に着ける物考え方お金の使い方も少しも変りません。

 

なぜかと言うと、

 

これまでの暮らしの中で、年収が多い時も少ない時も変わらず同じパターンの「ささやかな暮らしの節約術」を淡々と実践してきたからです。

 

この年収が多い時も少ない時も同じパターンというのがポイントだったかなと思います。

 

そして、節約で浮いたお金を無駄にせず、せっせと預金に回していたことが、現在の極貧と言われている年収でも、心に余裕を生み、今の年収180万生活でも笑顔で暮らして行けるのだと思っています。

 

年収1000万円で預金0から学んだ知恵

 

離婚した元夫は、お金は使うためにあると言って家族の将来の事よりも全部使ってしまう人でしたので、

家にお金は残りませんでした。年収1000万以上の時も預金は0でした。

 

こんな時も私が怒り狂わず冷静になれたのは、それまでに身に付けたささやかな暮らしの節約術を同じパターンで淡々と実践しながら、贅沢な生活はせず、余った生活費を裏預金に回す事ができたからです。笑

 

離婚するときに元夫からは1円も貰えなかったので、裏預金していて本当に良かったと思ってます。

 

 

この時初めて、どんな状況でも暮らしのスタイルを変えずに生活する事の大事さがわかったのでした。

 

もし、私も元夫と一緒になってリッチな気分を味わい続けていたら、今頃はお金も幸せも無い!と荒んだ気持ちで生活していると思うんですよね。

 

話が脱線しましたが、一貫してささやかな暮らしを日々実践していると、どんな状況になってもたとえ1000万レベルから超極貧になっても同じレベルの生活が送れるわけです。

 

 

お金がないからといって、生活レベルを下げるのは大変なストレスだと思います。命さえも削れてしまいそうです。

 

だからこその、年収が多い時も少ない時も同じパターンです。

 

 

2、自分に似合うものを知る

 

 

ささやかな暮らしをする中で、身だしなみって結構重要です。

他人から見た印象って大事だと思うんですよね。

 

ささやかな節約暮らしをしていても、キレイでいたほうがね。

 

他人からの印象だけでなく、自分の意識も違ってくる気がします。

 

「自分に似合うものを知る。」

 

自分に合う色や形、それに長さを知っておくといいです。

 

たとえ安い物でも、キレイに着こなせます。

 

私の場合、背が低いのでお出かけの時は靴は高さ7センチのヒール靴を履きます。

 

それが歩いている時にシャキっと見える高さだし足が細く見えるという事を知ったからです。

 

洋服はワンピースが多いです。パンツスタイルよりしっとり見える気がします。

 

先日、オレンジ色の柄のついたワンピースを着て友人に会うと、「素敵なワンピース~。」と褒めてくれました。

これって、イオンで3900円で買った安い物。笑

 

自分に合うものを知っていれば安い物でもキチンと着こなせます。

 

いかがだったでしょうか?

 

このどんな時も同じスタイルでやる「ささやかな暮らしの節約術」は私

が年収180万以下の生活でも怯えないでいられるワザです。私やあなたの

老後の生活にもきっと役に立つはずです。

 

でも、たまには贅沢もしましょうね。メリハリをお忘れなく!

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

-生活の知恵
-,

執筆者:

関連記事

食品ロスとプラゴミを考えて週末は冷蔵庫の残り物を食べ尽くします。

こんにちは。 週末は、名前の付かない料理を作るのが得意なみのりです。   食品ロスとプラスチックのゴミを意識しだすようになったのは、娘がまだ4歳の頃。 何気なくNHKの教育番組をつけると(小 …

1300円で買ったワンピースを自己流で手直し。お気に入りの1枚になりました。

  こんにちは。 先日、リサイクルショップで見つけたワンピースを、自分で手直しして お気に入りの1枚にしたスゴ技の(自分で言うな(笑))みのりです。   このワンピースは 爽やかな …

地震の予知夢?「地震には気をつけろ」連続してみる夢に防災意識を高めました。

元旦から一昨日までまだ数日しかたっていないのに、次女は同じ夢を3回も見ているのです。
それも、地震の夢。
夢の中に知らない若い男性が現れて、ニコリともせず真面目な顔で「地震には気をつけろ」と言うのだそうです。

子育てが長いだけのダメ母でも褒められた必殺アイロンがけの節約方法

こんにちは。 昨日の朝、息子の学生シャツにアイロンをかける時 思わずクスっと笑ってしまったみのりです。   なぜかというと、シャツの袖に3本もくっきりアイロン線 がついていたからなんです。 …

買って後悔する物は買わなくなりました。

  こんにちは、みのりです。 今月も半分が過ぎましたね。 今朝、昨日の支出をカレンダーに書いたついでに、9月半月分の支出の流れを見てみると・・・ 食費とガソリンと外食以外の物はほとんど買い物 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください